WordPressでお問い合わせフォームを付けるならContact Form 7が細かいところまで設定できて便利

WordPressでお問い合わせフォームを付けるならContact Form 7が細かいところまで設定できて便利

WEBサイトを作るとお問い合わせフォームが必要なケースはかなり多いと思います。

一から作ろうと思うとかなり難しいんですけども、WordPressで作ったサイトであれば「Contact Form 7」というプラグインを使えば詳しい知識がなくてもすぐに実装できます。

手軽にお問い合わせフォームを実装できる

お問い合わせフォームを実装するのにこんなに簡単な方法を僕は他に知りません。インストールしたら迷わずすぐに使えると思います。

まずはContact Form 7をインストールしましょう。プラグインのインストール方法が分からない方は下記の記事を参照してください。

▼インストール・有効化できたら管理画面左側に「お問い合わせ」という項目ができてますので、そこで「新規追加」をクリックします。
Contact Form 7でページを新規追加する

▼ここで自由にお問い合わせフォームを作れます。初期設定で基本的なものがそろってるのでそのままでも使えますし、HTMLも自由に書き加えられますのでデザインも自由自在です。足したい項目があれば上部のボタンを押していくだけで簡単に追加できます。
Contact Form 7の中身を設定する

▼例えばこれはcheckboxを追加しようとしたとき。一番上の「Required field」にチェックを入れれば必須項目になったり、あとはHTMLのform内にどんな項目を入れるかを設定していく形なので多少知識は必要かもしれません。
Contact Form 7のformを追加する場合

一応参考までに、formのデザイン関連の記事を貼っておきます。

▼設定が終わり保存したらページ上部にコードが現れますのでこれをコピーします。
Contact Form 7で設定が保存できたらコードをコピーする

▼あとは設置したい箇所に先ほどのコードを貼るだけ。僕の場合は固定ページに「お問い合わせ」というページを作りそこに設置しています。
お問い合わせフォームを実装したい箇所に先ほどのコードを貼りつける

そうやってできたお問い合わせページがこちらです。

最後に

設定の部分を思いっきりはしょったので初心者の方に取っつきづらい記事になってしまったかもしれません。

フォームをデザインする方法は奥が深いので、また別の機会に記事にしたいと思います。

キーワード
WordPress