Ingressのリチャージはポータルキーがあれば遠距離からもできるので地道に経験値稼ぎできる

Ingressのリチャージはポータルキーがあれば遠距離からもできるので地道に経験値稼ぎできる

Ingress始めたばかりの頃はまずなにをやったらいいかよく分からずハックばかりしちゃいますよね。

敵のポータルをハックしたら経験値をもらえますが、味方のポータルはハックしてもアイテムしかもらえません。

低レベルの頃に味方のポータルで経験値をもらうためには、リチャージするのがおすすめです。

ポータルキーを持っていれば遠くからでもリチャージできる

リチャージすると10APもらえます。微々たるものですが、気軽にできるのでちょこちょこやってると結構な経験値を稼ぐことができます。

ハックはポータルに近づかないとできませんが、ポータルキーを持っていれば世界中のどこからでもリチャージできるのです。(追記:距離に限界があるそうです。)

距離制限があるとTwitterで教えていただきました。下記の計算式で距離を求められます。

せっかくなのでレベル別のリチャージ可能距離を一覧にしてみました。

レベル 距離(km)
1 250km
2 500km
3 750km
4 1000km
5 1250km
6 1500km
7 1750km
8 2000km

特定の地域だけでIngressを楽しんでる分には支障ない距離ですね。

例えば、ニューヨーク行って手に入れたポータルに対して、日本に帰国した後水やりをするのは無理だということが分かりました。

上記の距離の範囲内であれば、表に出れなくてもIngressを楽しむことができます。

ただし、XM(画面上部の体力的なメーター)がなくなったら終了です。外を出歩くか、パワーキューブというアイテムを使うか、アイテムをリサイクルしてXMを回復させる必要があります。

電車移動中のリチャージ

個人的におすすめは電車移動中のリチャージ。

電車移動中ってXMがどんどん貯まりますので、このタイミングでどんどん放出しちゃったほうがいいんですよ。

▼アイテム一覧のポータルキーを見て上部のメーターで減ったところがあるポータルをチェックし、そこにひたすらリチャージします。
ingress-recharge-01

追記:ただし、ハックのときと同様、高速移動中のペナルティがありまして、突然経験値が入らなくなったりしますのでやりすぎにご注意ください。

最後に

おそらくレベルが上がってきたらリチャージで地味に経験値稼ぎするのはしんどくなると思います。

レベル3くらいまでの入りたてのエージェントの方は、暇つぶしにぽちぽちしてみてください。

キーワード
iOSアプリ