スマホの充電切れも怖くない!いつでも持ち歩けるモバイルバッテリーcheero Power Plus 2 miniが良い感じ!

スマホの充電切れも怖くない!いつでも持ち歩けるモバイルバッテリーcheero Power Plus 2 miniが良い感じ!

以前使っていたcheeroのモバイルバッテリーを紛失してしまったため新しく買い換えました。

購入したのは「cheero Power Plus 2 mini 6000mAh」という小さくてポケットにも楽に入れられるモデル。

購入時は価格も2,550円とお手頃でした。

いつでも持ち運べるモバイルバッテリー

購入したcheero Power Plus 2 mini 6000mAhは、元々持っていたバッテリーの後継機種となるモデルです。

このくらいの大きさが僕にはちょうどいいんですよね。

iPhoneなら約3回フル充電できるそうなので十分すぎます。

もちろん他の機器も充電できるので、僕の持ち物の中だとイーモバイルのポケットWi-FiやKindle Paperwhite、iPad miniなどの充電が切れても大丈夫です。

Amazonに載ってた仕様を引用します。

【内臓電量】3.7V 6000mAh、リチウムイオン
【カラー】シルバー、ブラック、イエロー、レッド
【入力】5V / 1A MicroUSB
【出力】USB MAX 5V/2.1A
【主要機能】インジケーター(3段階)、LEDライト、自動電源OFF機能
【寸法(mm)】46(W)×22(D)×99(H)
【重量】160g(本体)
【本体素材】アルミ合金
【各種保護機能】
1)過充電(電圧/電流)時 自動停止機能
2)過放電(電圧/電流)時 自動停止機能
3)短絡化(ショート)時 自動停止機能
4)発熱時  自動停止機能
5)デバイス充電完了時 自動停止機能

160gという軽さがいいですね。iPhoneよりちょい重いくらい。

またUSBの出力が2.1Aなので高速充電が可能です。

最後に

僕の使い方だとiPhoneの充電は1日持ちますが、予定によってはギリギリ足らないこともあるのでやはり手放せません。

iPhoneの電池を持たせるための省エネ設定」という記事も書いてますので、こちらの方法を試してもまだ電池消費が激しいという方は購入検討してみてはいかがでしょうか。

cheero Power Plus 3 6700mAhがおすすめ

【追記:2018/10/01】現在はこちらのモバイルバッテリーを使ってます。レポ記事も書いてますので、こちらの記事もご覧ください。

いざという時のためのモバイルバッテリー「cheero Power Plus 3 6700mAh」が軽くて十分充電できていい感じ
続きを読む

USB Type-C対応のモバイルバッテリー

【追記:2018/10/30】MacBook Proなどで使われているUSB Type-C対応のモバイルバッテリーが2018年10月に出ました。容量大き目なのにサイズは小さめでかなり良さそうです。

モバイルバッテリーcheero Power Plus 4 13400mAhがUSB Type-C対応でMacBook Proも充電できる!
続きを読む
キーワード
ガジェット