モバイルバッテリーcheero Power Plus 4 13400mAhがUSB Type-C対応でMacBook Proも充電できる!

モバイルバッテリーcheero Power Plus 4 13400mAhがUSB Type-C対応でMacBook Proも充電できる!

iPhoneの充電用にモバイルバッテリーを持ち歩いているんですが、いざというときにMacも充電できるようなモバイルバッテリーがあればなと思ってました。

2018年10月23日に発売開始した「cheero Power Plus 4 13400mAh」は、本体サイズが小さいのに13400mAhという大容量で、USB Type-C対応という、MacBook Proユーザーには最高のモバイルバッテリーでした!

cheero Power Plus 4 13400mAh

今回発売された「cheero Power Plus 4 13400mAh」がこちら。

時期によっても価格が変わると思いますが、3,000円ほどと価格も手ごろです。

冒頭にも気に入ったポイントをちょろっと書きましたが、cheero Power Plus 4 13400mAhの良さそうなところを順番に見て行きましょう。

小型なのに大容量

僕は普段iPhoneを充電するために「cheero Power Plus 3 6700mAh」というモバイルバッテリーを持ち歩いています。

いざという時のためのモバイルバッテリー「cheero Power Plus 3 6700mAh」が軽くて十分充電できていい感じ
続きを読む

200gという軽さとカバンに忍ばせやすい小ささが気に入ってるんですが、今回発売された「cheero Power Plus 4 13400mAh」は約250gと、50gほどしか差がないほど小型なのに大容量なんですよ。大きさは「92mm×80mm×23mm」とのことです。

このサイズ感のモバイルバッテリーで、iPhone XSが3.5回分フル充電できれば十分すぎますよね。

高速充電対応

最近のiPhoneは高速充電が可能になっていて、その高速充電にも対応しています。

バッテリーを使い切ったiPhone Xを45分間充電したところ、74%まで充電できるようです。十分すぎますよね。

USB Type-C対応

そして個人的に最高にうれしかったのが、USB Type-Cに対応したことです。

MacBook Proユーザーとしては、出先でちょろっと充電しておきたいなと思うことが多々ありまして。

フル充電する必要はなくて、うっかりゼロになってしまった充電を使えるところまで回復してくれたら十分なんですよね。

災害時にも持っていきたいモバイルバッテリーだなと感じました。

モバイルバッテリー本体の充電時間

モバイルバッテリー本体の充電時間もこの大容量が4.5時間でフル充電できるとのこと。

最後に

「1つモバイルバッテリーを買っておくならこれ」という決定版になりそうなほど、使いやすそうなモバイルバッテリーですね。

キーワード
ガジェット