Apple純正のキーボード「Magic Keyboard」を購入!なんだかんだ純正って使いやすいなと思いました!

Apple純正のキーボード「Magic Keyboard」を購入!なんだかんだ純正って使いやすいなと思いました!

テンキー付きのMagic Keyboardを購入しました。

最近はMacBook Proを使ってましたし、以前に使ってたキーボードは有線だったので、「ワイヤレスでテンキー付き」というキーボードは初です。

やっぱりテンキー付きだと使い勝手良いですね。実際に使ってみた所感についてまとめておきます。

テンキー付きのMagic Keyboard

僕が購入したのはこちらのMagic Keyboard。Apple純正品です。

僕はMacBook Proのスペースグレイを使ってますので、同じ色にしようと思いスペースグレイをチョイスしました。

ワイヤレスキーボードなので、Bluetoothで接続するんですが、設定に迷うことなくサクッと接続完了しました。

JISキーボードのボタン配置

USキーボードヘの憧れも多少あるものの、JISキーボードに慣れているので、今回もJISキーボードにしました。

USキーボードと比べてリターンキーが大きいのが使い勝手良いなと感じてます。

MacBookと違って右下には大きめにoptionボタンとcontrolボタンがあります。使用頻度は低そうですけども。

テンキーはすごくシンプルなデザイン。また、カーソルキーがでかいのもありがたいです。

テンキーなしでの生活が長いですが、やはりあると便利ですね。単純に数字を打つ時にスムーズですし、Logic Pro Xなどではショートカットキーを設定しておくことで効率よく作業できます。

充電はLightningケーブル

Appleの公式サイトによると、Magic Keyboardの充電は1ヶ月ほど持つようです。これだけ充電が持つのであればだいぶ安心です。

そして、充電はLightningケーブルを使います。

iPhoneの充電をLightningケーブルでしていた頃であればデスク周りに1本必ずあったんですが、ワイヤレス充電器を使うようになってからはLightningケーブルがないんですよね。

わざわざ充電用に置くのがめんどくさいなというところはありますが、月に1回程度の充電であればその都度ケーブル引っ張り出してきても良いかなと。

同封されたLigtningケーブルがスペースグレイのカラーに合わせて黒なのがありがたいです。デスク周りのケーブルを黒で統一してるので、わざわざケーブル買い足さなくて済みました。

最後に

ワイヤレスキーボードもテンキー付きキーボードも久しぶりだったので、新鮮な気持ちです。しかも純正品なので接続に時間がかかったりもしなくて快適ですね。

テンキー付きに慣れちゃうと出先でMacBook Proだけで作業する時に違和感が出そうですけども、自宅での生産性が上がればそっちの方が良いかなと。

Magic Trackpad 2も一緒に購入したので、そちらのレビュー記事は下記のリンクからご覧ください。

Apple純正のトラックパッド「Magic Trackpad 2」を購入!MacBookのトラックパッドと同じ最高の使い心地!
続きを読む
キーワード
ガジェット