iPhoneの電池を持たせるための省エネ設定

iPhoneの電池を持たせるための省エネ設定

iPhoneって電池持たないなぁって思ってる方。もしかしたら使い方の問題かもしれませんよ。

僕はiPhoneの電池は持つと思ってる方なので、僕が実践してる省エネ設定をご紹介します。

iPhoneの電池を持たせるための省エネ設定

iPhoneの電池を持たせるためのいろいろな方法が書かれたApple公式のページがあります。

こちらを読んでもらってそれを実践すればいいわけですが、僕なりの解釈も含めて省エネ設定をご紹介していきます。

明るさを調整する

画面の明るさを暗くすれば明るいときよりも電池は持つようになります。

ただ、見やすい明るさにしておく方がいいです。iPhoneの電池よりも目の健康の方が大事ですよ。

僕は明るさを自動にしてます。

プッシュ通知をオフにする

プッシュ通知が来たときに画面が明るくなるので電池消費します。受信自体はそれほど影響がないそうです。

なので、通知が来まくるという人は一旦そのアプリのプッシュ通知をオフにしてみるといいかもしれませんね。

アプリごとに設定ができるので、プッシュ通知を出すアプリを限定するといいと思います。

僕はGmail公式アプリとLINE, Facebookメッセンジャーをプッシュ通知させるようにして、他をオフにしてます。

※LINEのチャットが白熱して来たらオフにしたりはします(^^;)

位置情報サービスの使用を控える

位置情報を使う必要のないアプリではオフにしておきましょう。

ただ、基本的には「アプリ起動中」の話なので、そこまで神経質にならなくても良さそうです。

機内モードにする

電波の悪い場所や良くなったり悪くなったりする場所(地下鉄など)では電波を探しに行ってしまうため電池を消費します。そういう場所では機内モードにしておくと電池消費を軽減できます。

使用例としては、ロッカーのある職場で働いてる人がiPhoneをロッカーに入れておくような場合。ロッカー内の電波が悪かったとしたら仕事中に電池なくなっちゃいますので機内モードにしておくといいでしょう。

コントロールセンターのおかげで機内モードにすぐアクセスできるようになりました。

コントロールセンターの使い方はこちらを参照してください。
iOS 7のコントロールセンターが超便利!画面の下から上にスワイプするだけ!

余談ですが、これはiPhoneに限ったことではなく携帯電話全てに言えることです。(ガラケーの場合電源切っちゃうしかないけど。)

Wi-Fiの安定した環境ではWi-Fiをオンに

3G/LTE環境下よりもWi-Fi環境下にあるときの方が電池の持ちが良いです。

これは実体験によるものですが、Wi-Fi環境下で使ってると圧倒的に電池が持ちます。

ただ、Wi-Fiをオンにしっぱなしで移動した場合はいろんな場所のWi-Fiを拾ってしまうためオフにしておいた方がいいと思います。

高温の場所に放置しない

iPhoneが最適に動作する温度は0℃~35℃だそうです。

夏場の車内放置は絶対まずいですし、冬は暖房器具のそばが危険です。

ソフトウェアを最新にする

iOSは最新のものにアップデートしましょう。

アプリ自体も最新のものを使った方が良いので、こまめにアップデートをチェックしましょう。

iPhoneをスリープ状態にする

使ってないときは電源ボタンを押してスリープ状態にしましょう。

画面が付いていればその分電池は消費していきます。

400回フル充電したらバッテリー交換を検討する

Appleのサイトでこんな記述を見つけました。

充電サイクル
正しく整備されたiPhoneのバッテリーは、フル充電/放電サイクルを400回繰り返すと、完全に充電しても元の容量の80%までしか充電できなくなります。必要な容量まで充電できなくなった場合は、新しいバッテリーに交換してください。

最近はだいたい2年使う人が多いので400回なんて余裕でいっちゃいますよね。

毎日充電するとして、400回ということは保障が1年なのでギリギリNG。

AppleCareに入って1年半くらいで電池交換するか、毎年新機種が出たら乗り換えるか、諦めて我慢して使うかの三択ですね。

良く推奨されているけど実際はさほど効果のないもの

様々なサイトで推奨されているものの、実際は効果がないものも多いです。

僕が知る限りでこれをやる必要性ってあるかな?っていうものを挙げておきます。

この情報はプログラムに詳しい方にも確認をとりましたので信ぴょう性は高いです。

Bluetoothを切る

もし普段Bluetoothを使ってるならオンにしっぱなしで大丈夫です。

オンオフ切り替えたところでさほど省エネ効果はありません。

マルチタスクでアプリを終了させる

むきになってアプリを消しまくってもさほど効果がないそうです。

バックグラウンドで動くアプリはここで消しておいても動き続けます。(例:Evernote)

最後に

気を使っていてもどんどん電池はもたなくなっていきます。

最終的にはモバイルバッテリーを持つのが良いのかなぁと思ってます。

僕はいつでも充電できるようにモバイルバッテリーを常に持ち歩いてますよ。

キーワード
iPhone