iPhoneのSpotlightはホーム画面の上から下にスワイプで起動

iPhoneのSpotlightはホーム画面の上から下にスワイプで起動

SpotlightはiPhone内の情報を検索できる機能です。

iOS 6のときは左側にありましたが、iOS7以降で上側に変わりました。

すごく便利な機能なので、Spotlightの使い方をご紹介します。

Spotlightとは

SpotlightはiPhone内の情報を検索する機能です。

例えば

  • 連絡先アプリを開かずに連絡先を検索
  • どのフォルダにしまったか分からなくなったアプリを検索
  • 聴きたい曲を検索

なんてことができます。

以前はWEB検索もここからできたのですが、WEB検索はできなくなりました。

ホーム画面の上から下にスワイプで起動

ホーム画面の上から下にスワイプするとSpotlightが現れます。

▼画面を下に引っ張るイメージです。検索窓が現れたら検索したいワードを入力してください。
ios7_spotlight_howto_01

あまり上の方をスワイプすると通知センターが出てくるので注意してください。

上側に移動したことでどのページからでも起動できます。1ページ目でも2ページ目でも10ページ目でも起動できる!これは便利です!!

Spotlightで検索できる項目の設定

設定でSpotlightで検索する対象を絞り込むこともできます。

▼設定から一般に入り「Spotlight検索」をタップします。
ios7_spotlight_howto_02

▼必要ない項目はオフにしちゃいましょう。検索が快適になります。
ios7_spotlight_howto_03

最後に

なにがどこにあるか分からなくなったときSpotlight検索を上手に活用すればすぐに見つけられると思いますよ。

僕は特に連絡先の検索で多用してます。

キーワード
iPhone