iPad miniをどう使うかは買ってから悩めばいい

iPad miniをどう使うかは買ってから悩めばいい

iPad miniが噂通り発表になりましたね!

iPad miniについていま僕が考えてることを書き記しておきます。

こういうのは買ってから悩めばいい

「iPad miniで何ができるのか」っていうのは置いておきます。

元々僕はiPadのある生活という記事を書いたときにも「iPadを使って何をするか」が重要であると書いてます。

▼iPad mini購入を検討されてる方は、下記の記事も併せて読んでみてください。

iPadを必要とする人はどんな人か。「iPadのある生活」
続きを読む

というわけでまずは買う。

そして買ってから自分の生活のどのポジションに置くのかということを悩もうと思います。

そういう悩みって楽しいですしね。

僕の生活の中でiPad miniはどこにすべりこむか

僕の生活の中でiPad miniはどこにすべりこむか、何となく妄想してみます。

出先での読書に

現在最も有力な使い方が「出先での読書」です。

ぶっちゃけiPad重すぎてほとんど持ち出さないんですよ(^^;)

自炊のためのスキャナ「ScanSnap S1500」も持ってるしカールの裁断機を持ってるし、環境は整ってるのにiPadであまり読まないのは結局重いからですよ。

iPad miniなら文庫本感覚で鞄に放り込めるなと。漫画読むならBook+が好きです。

楽曲作り

iPadは重くて持ち歩かない、iPhoneだと小さすぎてやってられない。

そんな作業の代表が曲作り。

iPadのアプリをそのまま使えるとのことなので、今度こそGaragebandのようなソフトで出先で曲作りが出来るんじゃないかと思ってます。

打ち合わせ

iPad同様、打ち合わせには手帳代わりに大活躍だと思ってます。

僕が買うのはWi-Fiモデルの最大容量モデル

iPadを16GBモデル買ったことを後悔してます。PDFや動画をいれまくろうと思うと全然足らないです。

イーモバイルの素晴らしいポケットWi-Fiも手に入れたことだし、iPhoneのテザリングもあるし、Wi-Fiモデルで十分です。

容量については正直32GBでもいいかなとも思いますが、そこはiPhone 5のときと同じ発想で最大容量にした方が良いと考えてます。

最後に

とりあえず予約をします。

そして待望のMac miniも発表になったので、こっちこそ買います!

キーワード
Apple