イーモバイルのGL04P購入!イーモバイルのメリットとデメリットをまとめました

イーモバイルのGL04P購入!イーモバイルのメリットとデメリットをまとめました

1年前にWiMAXを買ってからほとんど使わずに1年経ってしまいました。なにしろどこへ行ってもつながらなくて…。

WiMAXが悪いんじゃないです。僕の生活エリアがWiMAXのエリアじゃないだけで。

そんなわけで、地下に強いという噂のイーモバイルにしてみました!

イーモバイルのメリット

友人がイーモバイルで販売をやってまして、かなり詳しく話を聞けました。

イーモバイルを選ぶにあたり僕が特に気に入った点は

  • 地下に強い
  • 通信制限かけられてからの復帰が早い
  • 電池が持つ(連続使用9時間)
  • 料金が手頃(3,880円/月)

といったところ。

順番に見ていきましょう。

低周波数帯は地下に強いらしい

詳しいことは全然分かりませんが、イーモバイルは携帯会社3社とは異なり「低周波数帯」っていうやつだそうです。

ソフトバンクがイーモバイルを買収したのは、この「低周波数帯」が欲しかったかららしいですね。

そしてこの「低周波数帯」っていうやつは地下に強いらしいです。

通信制限かけられてからの復帰が早い

他キャリアのポケットWi-Fiだと月で10GB、auのiPhoneのテザリングが月で7GB超えると課金、みたいな感じです。

イーモバイルは、その日に300万パケット(約366MB)超えたら通信制限をかけて、深夜2時を超えるとフラットに戻ります

うっかり使いすぎても翌日には通信制限が解除されてる訳です。

月じゃなくて1日ってのが凄すぎるんですよ。

2014年5月まではこの条件らしいので、いまから2年縛りでも十分に活用出来る範囲です。

電池が持つ

昔はイーモバイルって電池が持たないイメージでした。スペック見ても「連続使用4時間」くらいだったような。

GL04Pは「連続使用9時間」とかなり長時間持ちます。

僕のライフスタイル的に、連続で9時間使うことは稀です。十分すぎます。

仮に足らなければiPhone 5のテザリングもあります。

料金プランも手頃

本体代込みで月額3,880円です。

いままで支払ってきたWiMAXと全くの同額。

2年縛りですが、これはだいたいどの会社もそうなので気にならないです。

イーモバイルへ行ってきた

渋谷の文化村通りにあるイーモバイルへ行ってきました。

ここで働いてるのが、僕がやっていたバンド「World chord」のボーカリスト岡村圭悟。
※本人の許可を得て名前を出しました。

▼料金は3880円。
Emobile gl04p01

▼故障したときの保障だけ入りました。Applecareみたいなものです。
Emobile gl04p02

▼店内は4席。(イスに座りながら撮影してるので)
Emobile gl04p03

▼製品がなにやらいろいろ陳列されてますが、おすすめはGL04Pです。
Emobile gl04p04

▼これがGL04Pの本体。
Emobile gl04p06

▼圭悟と2ショット。音楽も続けてるのでライブ行ってあげてください。
Emobile gl04p05

最後に

なんにせよいい買い物できました!

圭悟、いろいろありがとね!

キーワード
ガジェット