FREETEL「REI(レイ)」が29,900円という破格なのに使いやすくて安っぽくなくてかなり良い!

FREETEL「REI(レイ)」が29,900円という破格なのに使いやすくて安っぽくなくてかなり良い!

FREETELよりに発売開始されたばかりの新機種「REI(レイ)」をお借りしました。

29,900円という破格の機種なのに全然安っぽくなくてすごく使いやすい機種でした!これはかなりおすすめです!

iPhoneに似たルックスで値段の割に高級感のある本体

まずは外見から。以前にFREETELの新製品「REI」をイベントで触ってきた所感と今後のFREETELのすごいところをいくつかという記事でも紹介しましたが、iPhoneに似た見た目の製品です。

▼色はシルバー・ピンク・スカイブルー・ゴールド・ブラックの5色。
freetel-event-rei-eyecatch

▼正面のボタンは1つのシンプルな構成。こちらもiPhoneっぽいですね。iPhoneよりも押したときにカチッとする感じです。
freetel-rei-review-01

▼裏面のラインはアンテナになってるそうです。
freetel-rei-review-02

▼左側にSIMカードを入れるスロット。
freetel-rei-review-03

▼右側にはボリュームボタンと電源ボタン。
freetel-rei-review-04

▼上部にはイヤホンジャック。
freetel-rei-review-05

▼下部にスピーカーとmicroUSBジャック。
freetel-rei-review-06

一つ気になったのはスピーカーの音で、高域に寄っていてシャリシャリしてるので心地よくはないですね。耳が痛くなってしまいます。

iPhoneと比較してみる

僕が持ってるiPhoneと比較してみます。

▼下に敷いてあるのがiPhone 6 Plus。気持ちREIの方が小さいですね。
freetel-rei-review-size01

▼さきほども裏面をご紹介しましたが並べてみると余計に似てますね。
freetel-rei-review-size02

大きさを比較すると大差ないように見えますが、このちょっと小さいだけでかなり持ちやすい印象です。

特に片手で操作をしたい方にとっては「でかいディスプレイだけども片手で操作しやすい」っていうギリギリのラインじゃないかと。

指紋認証機能つきのボタンに5個の機能が割り当てられている

▼REIの特徴の一つがこのボタン。
freetel-rei-review-btn

割り当てられてる機能はこちら。

  • ホームに戻る
  • 指紋認証
  • ダブルクリックでアプリ履歴
  • 軽く触れる(タップする)と前のページに戻る
  • 長押しで検索(Now on Tap)

特にタップすると前に戻るというのが使いやすいです。iPhoneよりも片手で操作したい人向けですね。

ソフト面でも様々な工夫が

▼ソフト側にもいろいろなところで工夫されていて、下から上にスワイプするとよく使う機能にアクセスできます。こちらもiPhone的な感じですね。
freetel-rei-review-under

一眼レフカメラ風に撮影できたりするちょっとおもしろいカメラアプリや、FREETELでんわというかけ放題アプリが最初からインストールされていて、そちらも便利に使えそうです。

最後に

Androidユーザーにとってはかなり有力な選択肢になるんじゃないかと思います。

指紋認証などの機能がついていてこの金額の端末ってなかなかお目にかかれないですよね。

スマホって高いなと思ってる方にはおすすめの機種ですので、ぜひチェックしてみてください。

キーワード
ガジェット