クレジットカードを登録せずにApple IDを新規で作るのが意外とめんどうだったのでご紹介

クレジットカードを登録せずにApple IDを新規で作るのが意外とめんどうだったのでご紹介

iPhone買ったばかりの方がまずやらないといけないのがApple IDを作ること。

基本的にはApple IDを作る際にクレジットカードが必要になるんですが、クレジットカードがなくてもApple IDを作ることができます。

ただし、クレジットカードと紐付ける場合と手順がちょっと違いますので、登録の手順をご紹介します。

クレジットカードを登録せずにApple IDを新規で作る方法

iTunesカードをコンビニなどで買ってくれば有料アプリを買うことができます。

なので、無理にクレジットカードを登録する必要はありません。

▼まずApp Storeアプリを起動して適当な無料アプリをダウンロードしようとします。Apple IDを持ってないので「新規登録」をタップします。
クレジットカードを登録せずにApple IDを新規で作る方法01

▼指示通り進めて行くと、クレジットカードの選択肢に「なし」が出現します。あとは「なし」を選択して進めていくだけです。
クレジットカードを登録せずにApple IDを新規で作る方法02

設定からiCloudに入ってApple IDを新規登録するとクレジットカードの登録が必ず必要になりますのでご注意ください。

っていうか、なんでどっちも「なし」っていう選択肢用意しておいてくれないんだろうか…。

それだけで一発で解決するんだけど。

最後に

分かってしまえば簡単なことなんですけど、僕は調べないと分からなかったので書いてみました。

クレジットカードを持ってない方やクレジットカードと紐付けたくない方はこの方法でApple IDを作ってくださいね。

また、Apple IDとパスワードは必ず忘れないようにどこかに控えておいてください。失くしたらいろいろとめんどうですからね。

キーワード
Apple