僕がiPhone 5の64GBモデルを選んだ理由

僕がiPhone 5の64GBモデルを選んだ理由

遅ればせながらiPhone 5を入手しました。迷わずに64GBモデルの黒をチョイスしました。

iPhone 5をまだ購入してなくて、容量に悩んでる皆さんのために、僕が64GBモデルを選んだ理由を書き記します!

日本人は真ん中が好き

昔こんな話を聞いたことがあります。

「3500円のAコースと4500円のBコースを出してる飲み屋さんが、Bコースをより多く売るためにはどうしたらいいか。」

【答え】5500円のCコースを作ればいい。

金額は適当ですけど、日本人は真ん中が好きだそうです。

iPhoneもどうやら32GBモデルが多く売れてるらしいです。(←データとかとってないけど)

64GBモデルを選んだ理由

僕の狙いは最初から64GBモデルです。

「そんなに容量必要?」っていう問いは一切関係ないです。
32GBの倍の容量が約1万円追加するだけで手に入る、ということが重要。

そこで1万円をケチったことであとで後悔するくらいなら最初に投資しようという感じ。

ちなみに価格はこちらのサイトで見ましたが、どのモデルもauの方が1万円高いとは知らなかった…。

そして、僕が購入した価格はLABIで割引がきいて79850円でした。

実際iPhoneに入れるデータ量はどのくらいになるか

iPhone 4は16GBモデルだったんで、全然足らなかったんですよね。

ほとんどが写真とアプリのデータです。それぞれ4GBずつくらい。(←これでも定期的に消してこの容量です)

iPhone持った当初、写真はクラウドでいいって思ってましたけど、実際消すのがめんどくさくなってなんだかんだたまっちゃいます。

64GBモデルになると音楽データを入れられそうですね。
いままで合計100曲くらいしか入れられなかったので。

最後に

iPhone 5が手に入りづらいいま限定の理由ですが、64GBなら手に入りやすいです。

予約当初1か月待ちと言われたのに、翌日に入荷したと連絡が来ました(笑)

購入検討してる方の参考になれば幸いです。

キーワード
iPhone