武蔵小山「肉汁餃子 ふく肉」のランチが復活!一汁四菜餃子定食がお得だしうますぎでした!

武蔵小山「肉汁餃子 ふく肉」のランチが復活!一汁四菜餃子定食がお得だしうますぎでした!
関連キーワード
グルメ

武蔵小山「肉汁餃子 ふく肉」では、2015年のオープン当初ランチ営業をしていたんですが、割とすぐディナータイムのみの営業に切り替えてました。

そんなふく肉のランチが2022年に復活しまして、今回初登場となるメニュー「一汁四菜餃子定食」をいただいてきました。最高においしかったです!

武蔵小山「肉汁餃子 ふく肉」

「肉汁餃子 ふく肉」は、武蔵小山駅から徒歩5分ほどのところにあります。

※記事執筆時の情報です。
店名 肉汁餃子 ふく肉
住所 東京都品川区小山2-6-16 1F
電話 03-6426-4484
営業時間 【平日】18:00〜21:00 (L.O. 20:30)
【土日祝】17:00〜21:00 (L.O. 20:30)
定休日 火曜日
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 全席禁煙
座席数 16席
支払い方法 カード不可 / 電子マネー可
予約 予約可
関連リンク 肉汁餃子 ふく肉 – 武蔵小山/餃子 | 食べログ

ランチタイムは実験的にやってるような感じなので、上記の営業時間には反映されてませんが、土日祝日のみ11:30〜14:00(L.O.13:30)で営業しています。

しばらく伺えてなかったのですが、メニューががかなり豊富になってました。

この日の僕らの目的はこちら。一汁四菜餃子定食です。

ランチ限定「一汁四菜餃子定食」

こちらが「一汁四菜餃子定食(1,000円)」。

メインはもちろん焼き餃子。ふく肉の餃子はとにかく旨味が強いという印象です。自家製の塩麹を使っていて、タレを付けなくてもしっかりとした味がついてます。

もちろんタレを付けたらまたおいしくて、刻んだニラがアクセントになった最高のタレです。しょっぱくなくて旨味が濃いのが素晴らしいです。

サラダはきゅうり・トマト・水菜・キャベツのシンプルな構成。餃子の味付けにも使っている自家製塩麹を使ったドレッシングが、こちらもしょっぱくなくて旨味が濃く、爽やかな酸味が食欲をどんどん駆り立てます。

鶏白湯スープ。タンブラーに入れて持ち歩きたいくらい、ずっと飲んでいたいスープでした。

甘卵黄とニラのおひたし。

卵黄を崩したところがこちら。甘辛のタレと卵黄の相性抜群でした。

デザートにはみかん。食事がバシッと締まります。

トータルで最高のランチでした。これだけのバリエーションのおかずがついて1,000円は安すぎますね。

ふく肉について書いた記事

これまでふく肉についていくつかレポ記事を書いてますのでリンクを貼っておきます。

武蔵小山の「ふく肉」は餃子以外もおいしいメニューが揃ってて全メニュー制覇したい勢い
武蔵小山の「ふく肉」は餃子以外もおいしいメニューが揃ってて全メニュー制覇したい勢い
続きを読む
武蔵小山の餃子屋「ふく肉」は変わり種餃子もうまい!
武蔵小山の餃子屋「ふく肉」は変わり種餃子もうまい!
続きを読む

最後に

ランチのオープンと共にお店に入ったら比較的空いてました。まだあまりランチ再開したことが知られてないだけかもしれませんけども、参考になれば幸いです。

ディナータイムは多種多様なメニューが楽しめるので、また近々ディナータイムに伺いたいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです