武蔵小山の餃子屋「ふく肉」は変わり種餃子もうまい!

武蔵小山の餃子屋「ふく肉」は変わり種餃子もうまい!

武蔵小山でお気に入りの餃子屋「ふく肉」に先日行った際、普段食べない変わり種餃子を注文したところどれもおいしかったのでご紹介します。

今回僕らが食べたのは「パクチーのせ焼き餃子」「柚子スープ水餃子」「土鍋トマトチーズ焼き餃子」の3種です。

ふく肉の焼き餃子・水餃子以外の餃子

武蔵小山はパルム商店街というアーケード街が有名ですが、その通りと垂直に交わる「一番街商店街」という通りも結構飲食店が多くて熱い通りなんです。

その一番街商店街の突き当たりにあるのがふく肉です。

店名 肉汁餃子 ふく肉
住所 東京都品川区小山2-6-16 1F
電話 03-6426-4484
営業時間 (月~土)18:00~24:00(LO.23:30)
(日・祝)18:00~23:00(LO.22:30
定休日 火曜日
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 全面喫煙可
座席数 16席
関連リンク 肉汁餃子 ふく肉 – 武蔵小山/餃子 [食べログ]

肉と野菜の割合を選ぶことができるのがふく肉の餃子の特徴の一つ。肉が多めの「8割」、バランスの良い「6割」、野菜が多くてさっぱりめの「4割」の3種類から選ぶことができます。

注文の際は「焼き餃子の4割と、水餃子の6割を1つずつ」っていう具合に伝えてもらえればおっけーです。

というわけで、この日食べた変わり種餃子を順番に紹介していきますね。

ちなみに、今回注文した3種の餃子ですが、僕がパクチーとチーズが食べられないため、ほとんどうちの嫁の感想です。うちの嫁はパクチーとチーズが大好きなんです。

パクチーのせ焼き餃子

まずはパクチーのせ焼き餃子。こちらは通常の焼き餃子にパクチーを乗せただけのもの。パクチー好きにはたまらないのではないでしょうか。
武蔵小山の餃子屋「ふく肉」のパクチー餃子

うちの嫁曰く、パクチーと焼き餃子の相性はすごく良いとのこと。

柚子スープ水餃子

次に、柚子スープ水餃子。こちらはレギュラーメニューではないので時期によってはやってないかもしれません。
武蔵小山の餃子屋「ふく肉」の柚子スープ餃子

ふく肉の水餃子は茹でたものがさらに上げられて提供されるため、スープには入ってないんですね。というわけなので通常の水餃子とはスープに沈んでるかどうかがまず違います。

そして柚子の皮を刻んだものが大量の刻みネギと水菜と一緒に浮かんでいて、出てきた途端に爽やかな香りが広がります。

スープに味付けされてるのでタレをつけずにそのまま食べられますよ。

土鍋トマトチーズ焼き餃子

そして最後は土鍋トマトチーズ焼き餃子。
武蔵小山の餃子屋「ふく肉」の土鍋トマトチーズ餃子

土鍋がものすごくあつあつに熱されているため食べ終わるまで冷めずにいただけるくらいでした。

うちの嫁曰く、チーズの焦げ目がすごくおいしかったそうです。

トマトソースだけ僕もいただいてみましたが、ちょっと甘めで、うまみの濃いトマトソースでした。

おまけ:いつもの焼き餃子

おまけで焼き餃子も写真を載せておきますね。
武蔵小山の餃子屋「ふく肉」の焼き餃子

僕は焼き餃子の4割が好きで、うちの嫁は6割が好きなので、一緒に行くときはなんだかんだその日の気分で選んでます。

最後に

ふく肉には何度も通ってるんですけども、意外といつも普通の焼き餃子と水餃子ばっかり食べてたので、たまには違ったものを選んでも面白いですね。

おいしかったです!また食べに行きます!

キーワード
ご飯