武蔵小山のランチタイム限定テイクアウトカレーの店「TOKYO MIX CURRY」がうまかった!

武蔵小山のランチタイム限定テイクアウトカレーの店「TOKYO MIX CURRY」がうまかった!
関連キーワード
ご飯

2021年2月9日にオープンしたテイクアウトカレー専門店「TOKYO MIX CURRY」でカレーをいただきました。

武蔵小山エリアには結構カレー屋さんが多いんですけども、個性的で他の店と被らないカレーだったので嬉しいですね。

写真とともにご紹介します。

TOKYO MIX CURRY武蔵小山店

「TOKYO MIX CURRY」は、26号線通りにある「PUB Q」にてランチタイムのみ営業しています。住所は「東京都品川区小山3-24-7 1F」です。

アプリでのみ注文を受け付けてますので、まずは公式サイトからアプリをダウンロードして注文してください。

上記の公式サイトでメニューの詳細は写真付きで見れますが、テキストだけまとめておきますね。全て税抜き価格です。

  • ポークとチキンのあいがけ:780円
  • たっぷりお野菜:800円
  • Wチキン:780円
  • がっつりギャラクシー:960円
  • ロカボなトマトチキン:750円
  • 辛味おさえめ:840円
  • THE シンプル:400円
  • 豚の黒キーマ:710円

そしてトッピング。こちらも全て税抜き価格です。

  • 豚の黒キーマ:150円
  • TMCアフチキ:150円
  • スパイス煮玉子:100円
  • ゴマかぼちゃ:100円
  • オクラ生姜:60円
  • コールスロー:60円
  • とろけるチーズ:60円
  • 青豆スパ漬:60円
  • スパもろこし:60円
  • あんずチャツネ:60円
  • レモンアチャル:50円

一応、いただいたチラシも載せておきます。小さいですけどもなんとなくメニューの雰囲気掴めると思います。

TOKYO MIX CURRYのこだわりについて書かれた説明書きがこちら。

ポークとチキンのあいがけ

この日注文したのは「ポークとチキンのあいがけ(税込858円)」です。パッケージにはおいしい食べ方が記載されています。

上の写真だと読みにくいので、おいしい食べ方について改めて。

蓋を開けたところがこちら。

チキンカレー。

こちらがポークキーマカレー。

このカレーにはデフォルトでトッピングがいくつか乗っていて、オクラ生姜・青豆スパ漬・レモンアチャルの3種類と、

チキンカレーの脇にコールスローが入ってます。

インドカレーベースのスパイスカレーで、チキンカレーもポークカレーも癖がなく食べやすかったです。

どちらかというとキーマカレーの方が好みで、今度は豚の黒キーマを注文してトッピングをたっぷり乗せたいです。

武蔵小山エリアのおすすめカレー

すっかりカレー激戦区の武蔵小山で、僕が特に好きなカレーを提供しているお店をいくつかご紹介します。

おいしいスパイスカレーなら「小さかった女」

西小山駅近くにある「小さかった女」は、スパイスカレーを食べるなら都内で有数なくらいお気に入りのお店です。

カレー好きでちょこちょこと食べ歩きもしてますけども、小さかった女と並ぶカレー屋さんは数えるほどなんですよね。

西小山の「小さかった女」のカレーが絶品!オリジナリティ溢れるここでしか食べられないカレー!
西小山の「小さかった女」のカレーが絶品!オリジナリティ溢れるここでしか食べられないカレー!
続きを読む

カレー専門店顔負けのカフェカレー「SIC」

スパイスカレーなら「SIC」というカフェのカレーもものすごくおいしいです。カフェが提供するフードメニューとしてはレベルが高すぎて、カレー専門店顔負けです。

武蔵小山のカフェ「SIC」のテイクアウトできるビーフカレーがうますぎる!カレー専門店レベルのおいしさでした!
続きを読む

ラーメン屋のうまいカレー「風は南から」

駅前にある「風は南から」のカレーは、ラーメンスープをベースにしたカレー。正直僕はこのお店のラーメンよりもカレーのファンです。

上記2店舗と比べるとスパイスカレーというジャンルではないんですが、出汁の旨味を存分に味わえるカレーです。

武蔵小山「風は南から」のラーメンスープで煮込んだ牛筋カレーが絶品!
武蔵小山「風は南から」のラーメンスープで煮込んだ牛筋カレーが絶品!
続きを読む

最後に

アプリで手軽に注文ができて、デリバリーとは違って手数料がかからないのも嬉しいですね。

カレーもおいしかったですし、幸い僕はお店から家が近いので、また近々利用したいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです