iPhoneの写真アプリを使って複数枚のjpgを1つのPDFファイルにまとめる方法

iPhoneの写真アプリを使って複数枚のjpgを1つのPDFファイルにまとめる方法

iPhoneの写真アプリで複数枚の写真を選択したのちに、その写真たちを1つのPDFファイルに簡単にまとめる方法を見つけました!

さほど頻繁にある状況ではありませんが、覚えておくといざというときに便利なのでご紹介します。

iPhoneの写真アプリでPDFファイルを作る

iPhoneで複数枚の写真を1つのPDFファイルにする方法はとても簡単です。

写真アプリを開いて写真を選択したら、左下のアクションボタンをタップして下の方にスクロールします。「プリント」という項目が見えてくるのでこちらをタップしてください。

このままだと印刷することになってしまうので、指を2本外側に開くようにする「ピンチアウト」をすると、あっという間にPDFファイルに変換されます。あとはファイルに保存してもいいですし、Dropboxにアップしてもいいですし、AirDropやLINEなどで送っても良いです。

たったこれだけでPDFファイルとしてまとめたものを送信することができます。

Macで複数の写真からPDFファイルを作るときはプレビューを使う

Macで複数枚の写真(jpgやpngなどのファイル)を1つのPDFファイルとしてまとめたい場合は、「プレビュー」を使うことで簡単にできちゃいます。

詳しい手順は下記の記事にまとめてますのでご覧ください。

Macのプレビューで複数のjpgをPDFファイルにまとめる変換方法
Macのプレビューで複数のjpgをPDFファイルにまとめる変換方法
続きを読む

最後に

結構意外なやり方だったので、この方法を知って試してみた時、ピンチアウトした瞬間にPDF化されたのには感動しました。

冒頭に書いた通り、写真をPDFにしないといけないことが頻繁にあるわけではないので、いつ役に立つのかは分かりませんけども、せっかくなので頭の片隅にでも入れておいてください。

キーワード
iPhone