「かりそめ天国」アンジャッシュ渡部が選ぶ「いま食べるべきテイクアウトグルメ5選」

「かりそめ天国」アンジャッシュ渡部が選ぶ「いま食べるべきテイクアウトグルメ5選」

2020年5月22日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、アンジャッシュの渡部さん自らが企画した「いま食べるべきテイクアウトグルメ5選」が放送されました。

新型コロナウィルス騒動が落ち着いたら食べられなくなってしまうと思いますが、記録としてすべてのお店をブログに書き留めておきたいと思います。

アンジャッシュ渡部が選ぶ「いま食べるべきテイクアウトグルメ5選」

8,000店舗以上あると言われるテイクアウトをしている都内のお店の中から、アンジャッシュの渡部さんが5店舗を選出していました。

おそらく期間限定のテイクアウトだと思われますので、あくまで記録として書き留めておきますが、どのお店もおいしそうでしたので、落ち着いた頃に実際お店に伺って料理をいただきたいと思います。

では順番にご紹介していきます。

1軒目 麻布十番「ラパルタメント ディ ナオキ」

1軒目は、麻布十番にあるイタリア料理店「ラパルタメント ディ ナオキ」の醤油ラーメンです。

カウンター8席のみ、そしてメニューもその日の食材によって考案するコースのみというお店ですが、イタリアンのシェフがコロナ禍により醤油ラーメンを本気で作ったそうです。

紹介された「イタリアンの料理人が本気で作った醤油ラーメン(1,300円)」は、パウチされたスープと具材を湯煎して温め、麺を茹でて合わせるだけで簡単にいただけるタイプのテイクアウトラーメンなので、自宅で温かい状態でいただけるのが嬉しいところ。

パスタで使われている小麦粉を使った麺と、動物系と魚介系の出汁を使ったダブルスープが特徴的でした。

2軒目 表参道「匠 すし昴」

2軒目は、表参道にある寿司屋「匠 すし昴」。四ツ谷の名店である「すし匠」出身の店主が独立して出したお店だそうです。

紹介されたのは、鯛やサクラマスなど10種類以上の海鮮を使った「頑張れ日本!ばらちらし(1,000円)」。

普段は平均予算2万円ほどするそうなので、テイクアウトでお手軽にいただけるのはありがたいですね。

3軒目 新橋「むさしや」

3軒目は、新橋駅前のニュー新橋ビルに入っている「むさしや」。明治18年創業の老舗洋食屋さんです。

紹介されたのはオムライスの中身がドライカレーになっている「オムドライ(800円)」。

渡部さん曰く「カレー粉やケチャップに何にも拘ってないそうで、それがカッコ良い」とのこと。

4軒目 神宮前「An Di(アン ディ)」

4軒目は、神宮前にあるベトナム料理屋「An Di(アン ディ)」。ベトナム料理をベースに日本の食材と組み合わせた「モダンベトナミーズ」というジャンルのお店だそうです。

そんなモダンベトナミーズのお店ですが、今回紹介されたのは台湾料理の「ルーロー飯(1,500円)」。

京都の黒酢や鰹出汁などの和の味付けが加わっているのが特徴的とのこと。

5軒目 西麻布「焼肉 X(テン)」

5軒目は、西麻布にある「焼肉 X(テン)」。完全個室しかなくて会員制で、客単価5万円ほどの高級焼肉店ですが、今回のテイクアウトは一見さん大歓迎だそうです。

紹介された「熟成但馬たじま牛タンたっぷりカレー(1,800円)」は、名前の通り牛タンがたっぷりと入ったカレーで、カレールーのついでではなく牛タンをしっかりと味わえます。

牛タンは真空パックした状態で82℃のオーブンで3時間かけて低温調理することで、タンの形はしっかりと留めながら、口の中でほどける柔らかさに仕上がっているそうです。

僕がおすすめしたいテイクアウトグルメ

僕も武蔵小山エリア限定ではありますが色々とテイクアウトグルメをいただきましたので、特においしかったお店をご紹介します。

西小山「I laugh」

1軒目は西小山にある「I laugh」というイタリアンのお店。できたばかりなので食べログの点数が低いですが、めちゃめちゃおいしくてお洒落なお店です。

テイクアウトメニューが結構切り替わるのですが、僕がいただいたのは「三元豚白王肩ロースのポークジンジャー弁当(1,200円)」。メインのポークジンジャーは味付け最高でめちゃめちゃおいしかったですし、サイドのおかずも素晴らしかったです。

西小山「I laugh」のテイクアウト弁当がうますぎる!牛ハラミ弁当とポークジンジャー弁当が最高でした!
西小山「I laugh」のテイクアウト弁当がうますぎる!牛ハラミ弁当とポークジンジャー弁当が最高でした!
続きを読む

武蔵小山「うえ村」

もう1つ紹介したいお店が、武蔵小山駅のすぐ脇にある割烹「うえ村」。

「牛とたけのこ煮弁当(980円)」はこの価格とは思えないほど上品な味付けでした。

武蔵小山にある割烹「うえ村」のテイクアウトの弁当がうまい!鯛めしの弁当が最高でした!
武蔵小山にある割烹「うえ村」のテイクアウトの弁当がうまい!鯛めしの弁当が最高でした!
続きを読む

これまでにアンジャッシュ渡部が紹介したグルメ企画

かりそめ天国に限らず、アンジャッシュ渡部さんのグルメ企画はこれまでもメモとして書き留めてありますので、いくつかご紹介しますね。

食べログ3.0のお店

まずは2019年7月3日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」の「グルメ王渡部が選ぶ 食べログ3.0でもうまい店」。混む前にいきたいが多数紹介されてました。

かりそめ天国 アンジャッシュ渡部の「食べログ3.0でもうまい店」まとめ
かりそめ天国 アンジャッシュ渡部の「食べログ3.0でもうまい店」まとめ
続きを読む

渡部さんご自身のYouTubeチャンネルでも同じように食べログの点数が低いのにおいしいお店を紹介してました。こちらもぜひご覧ください。

アンジャッシュ渡部が選ぶ「食べログ3.0でもうまい店」2020年3月版
アンジャッシュ渡部が選ぶ「食べログ3.0でもうまい店」2020年3月版
続きを読む

1000円以下の絶品麺&丼

渡部さんが紹介する料理は高級店であることが多いのですが、低価格だけどおいしいお店も紹介されています。

そのうちの一つが「1000円以下の絶品麺&丼」という企画。すぐにでも行けるお店ばかりなのでチェックしてみてください。

かりそめ天国 グルメ王渡部が選んだ「1000円以下の絶品麺&丼」まとめ
かりそめ天国 グルメ王渡部が選んだ「1000円以下の絶品麺&丼」まとめ
続きを読む

平成最強グルメ10傑

逆に値段を問わずおいしいお店を知りたいという方は、平成の終わりに放送された企画「平成最強グルメ10傑」がおすすめです。

行きたいお店ばかりなんですけども、これからの人生の中で節目節目にちょっとずつ伺って行けたらと思ってます。

かりそめ天国ゴールデンの「アンジャッシュ渡部が選ぶ平成最強グルメ10傑」まとめ
かりそめ天国ゴールデンの「アンジャッシュ渡部が選ぶ平成最強グルメ10傑」まとめ
続きを読む

最後に

普段からテイクアウトしているお店でない限りはこういう機会じゃないとテイクアウトグルメをいただけないと思うので食べてみたい気持ちもありつつ、徒歩圏内じゃないとなかなか利用しにくいのが現実ですよね。

お店をチェックしておいて、コロナ騒動が落ち着いた頃に直接食べに行くのがやはり良いかなと思うので、早く安心して外食できる日が来ることを願ってます。

※金額は記事執筆現在のものです