三宿のハンバーガーショップ「FUNGO(ファンゴー)」で王道のクラシックハンバーガーをいただきました!

三宿のハンバーガーショップ「FUNGO(ファンゴー)」で王道のクラシックハンバーガーをいただきました!

ハンバーガー好きの間で人気のある、三宿の「FUNGO(ファンゴー)」に行ってきました。

ハンバーガーだけでなくサンドウィッチもメニューが豊富で、何度も通いたくなるようなお店でした。

三宿のハンバーガーショップ「FUNGO」

「FUNGO」は、電車で行くとアクセスしにくい場所にありまして、池尻大橋からも三軒茶屋からも徒歩10分以上かかります。祐天寺からも徒歩15分ほどで行けるようです。

店名 ファンゴー 三宿本店 (FUNGO)
住所 東京都世田谷区下馬1-40-10
電話 03-3795-1144
営業時間 09:00〜23:00(22:00 L.O.)
定休日 年中無休
最寄駅 池尻大橋駅 or 三軒茶屋駅
タバコ テラス席は終日喫煙可 / 店内は18:00まで禁煙・18:00以降は喫煙可
座席数 46席(店内30席 / テラス16席)
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク ファンゴー 三宿本店 (FUNGO) – 三軒茶屋/ハンバーガー [食べログ]

テラス席はペットOKとのこと。また、ベビーカーでも入れますので、お子様づれでも行きやすいお店です。ただし、テラス席は終日喫煙可なのでお気をつけください。

メニューはかなり豊富です。

看板にもメニューが載ってます。日替わりなのか週替りなのか月替わりなのかわかりませんが、季節に応じていろいろ楽しめそうです。

FUNGOのクラシックハンバーガー

この日注文したのは「クラシックハンバーガー(1,200円)」にアボカドトッピング(+100円)です。挟んである野菜はトマト・グリルオニオン・レタス。

写真を撮ってる間にも肉汁が滴り落ちるのが分かりましたので、ささっと撮影を切り上げていただきました。グルメバーガーの王道という印象ですが、気持ち全体の味付けが甘めです。バンズも甘くてグリルオニオンでさらに甘みが加わりますし。

甘みの強さとボリューム感が、北千住にある「BOSSA BURGER」でいただいたハンバーガーとイメージが近かったです。

関連記事『北千住「Bossa Burger」はバンズの甘みが特徴的なハンバーガーでした』のサムネイル画像
北千住「Bossa Burger」はバンズの甘みが特徴的なハンバーガーでした
続きを読む

ポテトは細切りタイプ。こちらはハンバーガーを注文すると付いてきます。

ランチタイムはドリンクを+100円で追加できます。ホットコーヒーは酸味強めでした。

最後に

サンドウィッチのメニューも豊富だったので、毎日行っても飽きないようなお店だなと感じました。

お子様連れやペットず連れでも行きやすいお店ですので、ぜひ足を運んでみてください。

ハンバーガーランキングのサムネイル画像
ハンバーガー好きは要チェック!首都圏のハンバーガー屋の個人的なランキング【2018年】
続きを読む

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯