iZotope RX 7で2ミックスの音源からボーカルを抜いてカラオケ音源を作る方法

iZotope RX 7で2ミックスの音源からボーカルを抜いてカラオケ音源を作る方法

ノイズリダクションプラグインの「iZotope RX 7」がめちゃめちゃ便利で多用してるんですが、今回紹介したいのは僕がiZotope RX 7を知るきっかけとなった「2ミックスの音源からボーカルを抜いてカラオケ音源を作る」方法について。

びっくりするほど見事にカラオケ音源を作ることができますよ。

iZotope RX 7でボーカルを消してカラオケ音源を作る

iZotope RX 7は、ノイズを上手に消してくれるプラグインで、例えば歌録り中にヘッドホンから漏れたクリックの音を消してくれたりと、いろいろなシーンで活用ができるんですね。

今回は「2ミックスの音源からボーカルを抜いて、カラオケ音源を作る」方法についてご紹介していきます。ノイズじゃなくてボーカルを消し去る訳ですね。

ステップ1. iZotope RX 7を立ち上げて音源を開く

まずはiZotope RX 7を立ち上げて、音源をドラッグ&ドロップするか、「Open File」をクリックしてファイルを選択して開きます。

ステップ2. Music Rebalanceを開く

画面右側のメニュー内にある「Music Rebalance」をクリックします。

ステップ3. ボーカルのレベルだけをゼロにする

4つのパラメーターがありますが、一番左側のボーカルだけをゼロにしてください。左下の「Preview」ボタンで視聴ができ、問題なければ右下の「Render」ボタンで編集内容が反映されます。

ステップ4. ファイルを書き出す

歌をオフにすることができましたので、あとは書き出すだけ。

上のメニューの「File」から「Export」を選び、

好きなファイル形式を選べばおっけーです。

しゃべり声以外のノイズを取り除くことも

以前にiZotope RX 7のMusic Rebalance機能を使って「車体に当たる風の音」を完全にカットし「しゃべり声」だけにした様子を記事にまとめました。声以外をオフにするという、今回とは真逆のアプローチですね。

関連記事『iZotope RX 7で車体に当たる風の音だけを取り除く方法』のサムネイル画像
iZotope RX 7で車体に当たる風の音だけを取り除く方法
続きを読む

そしてその実験をした動画がこちら。風の音を抑えて、話している内容が聴き取りやすくなってることが分かっていただけると思います。

最後に

「プリンの中から卵黄を取り除く」みたいな無茶なことだと思ってたんですが、iZotope RX 7を使うとこんなに見事に2ミックスの音源から歌だけを抜くことができるんですよ。

iZotope RX 7 Elementsでは今回紹介したMusic Rebalance機能が使えないため、StandardかAdvancedのいずれかを使ってくださいね。

キーワード
DTM