感覚ピエロの全69曲が収録されたアルバム「1826」が音楽配信サービスで聴き放題に!

感覚ピエロの全69曲が収録されたアルバム「1826」が音楽配信サービスで聴き放題に!

2018年7月28日に感覚ピエロの配信限定アルバム「1826(イチハチニーロク)」がリリースされました。

これまでの全楽曲「69曲」がすべて詰め込まれており、昔の曲から最新曲まで一気に聴くことができます!

感覚ピエロのすべての楽曲を聴くことができるアルバム

「1826」というアルバム1作品に、感覚ピエロがこれまでリリースした全楽曲が入ってます。これまでの全楽曲ということは、当然今年リリースされた初のフルアルバム「色色人色」も、最新楽曲「夜のスピード」も含まれたアルバムです。とんでもなく太っ腹ですよね。

収録曲はこちら。

  1. 21世紀の破滅主義者
  2. メリーさん
  3. 葵no姫
  4. Let’s get it a dancing
  5. サーカス
  6. 暴動
  7. リア充大爆発
  8. O・P・P・A・I
  9. Don’t think, JUST FEEL
  10. Eleven O’Clock
  11. それはまるで繭のよう
  12. ロイヤルレモンティー
  13. Japanese-Pop-Music
  14. ウラムの螺旋
  15. 「君にしか聞こえない」
  16. CRAZY GIRL
  17. JIJI
  18. キーマン
  19. 思い出して
  20. 幽霊 in the mansion
  21. ストーク
  22. dancing party
  23. TE-N-GU-MAN
  24. A-Han!!
  25. She say O.K.
  26. 夜明け前に伝えるんだ
  27. 黒no姫
  28. D.B
  29. モラトリアム少女
  30. LET IT DIE -Wake up-
  31. 水槽の中で眠る君よ
  32. 拝啓、いつかの君へ
  33. CHANGE MY LIFE
  34. 曖-me-昧
  35. サヨナラ bye-bye
  36. VONGOLE ~ナポリの潮風~
  37. Freedom
  38. GET ME OUT
  39. 楽園
  40. イマスグ
  41. 会心劇未来
  42. 七光りヒーロー
  43. Hip You
  44. Tonight Yeah!Yeah!Yeah!
  45. 好きにして頂戴
  46. 雨ノチ、雨上ガリ
  47. 夜香花
  48. 等身大アンバランス
  49. 加速エモーション
  50. CCC
  51. TELL ME WHY
  52. チェシャ
  53. Naked [0になって English ver.]
  54. ミステリアスに恋をして
  55. CHALLENGER
  56. 疑問疑答
  57. give me
  58. 無い ナイ 7i
  59. ワンナイト・ラヴゲーム
  60. A BANANA
  61. 0になって
  62. さよなら人色
  63. 触れてみればいいんじゃない?
  64. LOVE GENERAL
  65. 変幻
  66. ハルカミライ
  67. Just to tell you once again
  68. 一瞬も一生もすべて私なんだ
  69. 夜のスピード

「レンタル限定盤」や「会場限定無料配布CD収録のレア音源」なども収録されているとのこと。(にわかファンなのでどれがレア曲なのかが分かってませんが…)

この69曲を、Apple music・Google Play Music・LINE MUSIC・Spotify・AWAなどのサービスで聴き放題できます。

ちなみに、僕はGoogle Play Musicを使ってまして、楽曲をアップロードできるのが便利なんですよ。これまでパソコンに入れていた楽曲もアップロードしてどの端末でも聴けるのが便利で愛用してます。

僕がGoogle Play Musicを気に入って使ってる理由とAWA, LINE MUSIC, Apple Musicとの違い
続きを読む

そんな感覚ピエロの「1826」に収録された全69曲中、僕が好きな楽曲をピックアップしてみました。

拝啓、いつかの君へ

僕はドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌となった楽曲「拝啓、いつかの君へ」を聴いて感覚ピエロを知りました。

思い出補正もありますが、いまでも一番好きな楽曲です。

ドラマ「ゆとりですがなにか」が良すぎて主題歌の「拝啓、いつかの君へ」にもハマりました
続きを読む

等身大アンバランス

「拝啓、いつかの君へ」を聴いて以来、感覚ピエロの楽曲を深掘りすることがなかったんですが、「等身大アンバランス」でがっつりハマりました。爽やかで勢いがあってカッコ良い楽曲です。

感覚ピエロの「等身大アンバランス」がカッコ良すぎる!アルバムとしてのバランスも良い!
続きを読む

疑問疑答

藤原竜也主演の映画「22年目の告白」の主題歌となった「疑問疑答」は死ぬほどヘビロテした作品です。

映画の内容ともすごくマッチしていて、攻撃的なアレンジと楽曲が醸し出すシリアスさが最高です。

映画「22年目の告白」の主題歌「疑問疑答」がカッコよすぎる!
続きを読む

ハルカミライ

2017年に出会った曲の中で自分なりのランキングを作りまして、下記の記事にTOP30まで載せてあるんですが、そこに「等身大アンバランス」も「疑問疑答」も入ってます。

そしてもう一曲「ハルカミライ」もそのランキングに入れたんですが、本当に2017年は感覚ピエロとamazarashiとphatmans after schoolばかり聴いた1年でした。

「ハルカミライ」はイントロはエッジが聴いてるんですけどサビが爽やかで爽快感があるところが気に入ってます。

みんなにも聴いてほしい!僕が2017年に出会ったカッコ良いと思った曲まとめ!
続きを読む

さよなら人色

2018年頭にリリースされた、感覚ピエロ初のフルアルバム「色色人色(イロイロトイロ)」のリードトラック「さよなら人色」もカッコ良い曲です。

アルバム自体の完成度がすごく高くて大好きなんですが、「さよなら人色」はそのアルバムを象徴するような楽曲として鎮座してるなと。

感覚ピエロ初のフルアルバム「色色人色」が捨て曲なし!カッコ良い曲が多すぎ!
続きを読む

一瞬も一生もすべて私なんだ

この記事執筆現在、最新曲は「夜のスピード」で、その前にリリースされたのが「一瞬も一生もすべて私なんだ」です。

2018年はライブツアー中であるにも関わらず新曲を出してくるアグレッシブさがすごいなと思いつつ、その楽曲もしっかりしていて、2018年リリースの楽曲の中でも個人的にはかなり上位に置いてます。

感覚ピエロの「一瞬も一生もすべて私なんだ」が疾走感あってカッコ良い
続きを読む

最後に

感覚ピエロはカッコ良い楽曲ばかりで、そんな楽曲を一気に聴ける「1826」は素晴らしいアルバムですね。

ぜひみなさんも感覚ピエロ聴いてみてください。

キーワード
音楽