寿司職人プロデュースのハンバーガー屋「デリファシャス」のフィッシュバーガーが最高にうまい!

寿司職人プロデュースのハンバーガー屋「デリファシャス」のフィッシュバーガーが最高にうまい!

ミシュラン二つ星の鮨屋「銀座 青空(ハルタカ)」で修行した寿司職人がプロデュースしたハンバーガーショップ「deli fu cious (デリファシャス)」に行ってきました。

他では味わえないオリジナリティーのあるフィッシュバーガーが、一口ごとに感動するほどおいしかったのでご紹介します!

deli fu cious (デリファシャス)

「deli fu cious (デリファシャス)」は以前は中目黒駅から池尻大橋方面に10分ほど歩いたあたりにありまして、こちらの写真はその時の外観です。

2020年2月に渋谷パルコに移転しましたので、移転後の情報を掲載します。

※記事執筆時の情報です。
店名 deli fu cious (デリファシャス)
住所 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ B1F
電話 050-5456-5972
営業時間 11:00~23:00(L.O.フード 22:00 / ドリンク 22:30)
定休日 パルコ休館日と同じ
タバコ 完全禁煙
最寄駅 渋谷駅
座席数 20席(カウンター4席 / テーブル16席)
支払い方法 カード可 / 交通系電子マネー対応 / 楽天Edy / nanaco / iD / QUICPay
予約 予約可
関連リンク deli fu cious (デリ ファ シャス) – 渋谷/ハンバーガー [食べログ]

こちらがメニュー。

お冷やがレモン入り。細かいことですけどこれ置いてるお店って嬉しいですよね。

deli fu ciousのフィッシュバーガー

この日僕ら夫婦でいただいた3種類のフィッシュバーガーをご紹介していきます。

昆布〆フィッシュバーガー

昆布〆フィッシュバーガー(1,000円)。魚は入荷によって違っていて、店員さんに確認したところこの日は「目鯛」とのこと。

わさびが効いた和風豆腐ソースに、レンコン・カイワレ・たくあん・塩もみしたキャベツという和の食材がふんだんに使われています。

肉厚な目鯛のフライは昆布〆によって味が濃くてめちゃめちゃおいしかったです。

見た目はハンバーガーなのに和食を食べてる感じ。ライスバーガーのようにご飯を使ったハンバーガーにしたらむしろ合わないのかもしれないくらい、パンと合わせてトータルで和食になるように調整される感じがしました。

ピクルスのポジションに添えられたのはガリ。このガリがまた意外とパンとの相性いいんですよね。

活け〆煮穴子の天ぷらドッグ

活け〆煮穴子の天ぷらドッグ(1,000円)。

煮穴子の天ぷら自体がものすごくおいしくて、きゅうりとゆずのさわやかさと甘めのタレのコントラストが最高でした。

カニクリームコロッケバーガー

カニクリームコロッケバーガーのカニ味噌入り(1,500円)。

カニクリームコロッケとパンだと洋食の組み合わせですが、間に挟んであるたくあんなどの和風な食材やソースによって、これまたデリファシャスのオリジナルな味付けになってるんですね。カニ味噌入りにしたことでより一層和風な味付けがブーストされてました。

最後に

そのお店でしか食べられない料理ってすごく価値があると思うんですが、デリファシャスのフィッシュバーガーは確実にここでしか食べられないハンバーガーでした。

僕なりのハンバーガーランキングがこちらです。好きなハンバーガー屋さんを10店舗ご紹介してます。

ハンバーガーランキングのサムネイル画像
ハンバーガー食べ歩きが趣味の僕が選ぶ「首都圏のハンバーガー屋ランキング」【2019年版】
続きを読む

ランキング関係なく、ハンバーガーについて書いた記事の一覧はこちら。

※金額は記事執筆現在のものです