フルサイズのカメラを買うまでのカメラ遍歴 #わたしのカメラ遍歴

フルサイズのカメラを買うまでのカメラ遍歴 #わたしのカメラ遍歴

初めてちゃんとしたカメラを買ってからそこそこの年月が経ちまして、先日ようやくフルサイズのカメラを買ったので、ここらでこれまでのカメラ購入遍歴をまとめてみました。

大した遍歴ではないんですけども、正直最初からフルサイズ買ってたら良かったと今なら思います。

#わたしのカメラ遍歴

この記事を書くきっかけとなったのは下記の記事。

この記事をTwitterで見かけて、ちょうどフルサイズのカメラを買ったタイミングだったこともあり、僕自身のカメラ遍歴もまとめておこうと思いました。

購入順に並べるとこんな感じ。

  • SONY NEX-5N
  • SONY HDR-CX630V
  • OLYMPUS Stylus 1s
  • Canon EOS 80D
  • Canon EOS 5D Mark Ⅳ

全てが現役ではないですが、売却したものは今のところありません。

ではカメラ購入順に紹介していきます。

SONY NEX-5N

SONY NEX-5N

初めてカメラを買ったのが2012年7月。SONYのミラーレス機「NEX-5N」を購入しました。

使い捨てカメラしか使った事なかった僕が急にNEX-5Nを買いました | delaymania
続きを読む

こちらの記事に掲載された写真を見てもらうとわかるんですが、当時はiPhoneのカメラの性能が大したことなくて、綺麗な写真を撮りたいと思って購入したのがNEX-5Nでした。

最初の1台は軽くて安いものでいいかなって思って、4,5万円で買えるものの中から選んだんじゃなかったかな。

このカメラは未だに現役でして、うちの嫁が仕事で撮影する機会がある時に「荷物が重い時は軽量なNEX-5N、ガチの時は80D」という使い分けをしています。

SONY HDR-CX630V

SONY HDR-CX630V

一時期YouTubeにハマってた時期があり、NEX-5Nよりも動画に特化したカメラが欲しいと思って購入したのがSONY HDR-CX630Vというビデオカメラです。2014年1月購入。

空間手ブレ補正機能付の超良い感じのビデオカメラHDR-CX630Vを買いました! | delaymania
続きを読む

この頃は写真撮影はNEX-5Nで十分と感じていたので、写真を撮る方のカメラを買い換えるという発想はなく、ビデオカメラを買い増す方がいいなと思っての判断だったんですよね。

手ぶれ補正機能の効きがものすごくよくて雑に撮ってもいい感じになるので、どこに行くにも持って出かけてましたね。

今思えばこの時にフルサイズの一眼レフカメラ買っておけばよかったなと思うんですが、これはこれでめちゃめちゃ多用してたので良しとします。結婚式の時に新郎視点の動画をとるのに大活躍でした。

売却してないものの、ここ1年は間違いなく触ってません。

OLYMPUS Stylus 1s

OLYMPUS Stylus 1s

ミラーレスのNEX-5Nですら重くて嫌だと思っていた時期がありました。そんな頃に買ったのがOLYMPUS Stylus 1s。手軽に使えて画質の良いコンデジが欲しかったんです。2015年から2016年の年末年始あたりで買いました。

OLYMPUS Stylus 1sが普段使いのカメラとして素晴らしすぎた | delaymania
続きを読む

このカメラは価格の割に綺麗な写真が撮れて良かったんですが、iPhone 7 Plusの登場によりお蔵入りとなりました…。iPhoneのカメラがあんなに進化するとは思ってなかったんですよ。

結局スマホと別にこのカメラを持ち歩くほどの価値を持てなくて、普段使いのカメラはスマホのみで十分になっちゃったんですよね。

唯一売却したいと思ってるカメラです。

Canon EOS 80D

Canon EOS 80D

仕事の関係で「ストロボをスタンドに取り付けてリモートで発光させる」ような使い方が必要になりまして、そうなると一眼レフカメラ買わないといかんなということで、その時の出たばかりだったEOS 80Dを購入しました。これが2016年4月の話。

CANON EOS 80Dを購入!初めての一眼レフカメラとして大満足です! | delaymania
続きを読む

APS-Cサイズのカメラなのでフルサイズと比べたら画質などいろんな面で劣りますが、これまでミラーレスやコンデジしか使ってなかった僕にとっては満足度の高い買い物でした。

2年間このカメラ1台でやってきまして、カメラの基礎的な勉強も練習もたくさんできたんですが、カメラについて知れば知るほど少しずつ物足りなくなってきました。

そんなわけでフルサイズのカメラを買おうと決意しまして、この記事執筆現在では「ライブの撮影などで2台あると便利な時のサブ機」として使ってます。バリアングルディスプレイが便利なので手放せないんですよね。

また、先ほどNEX-5Nのところで書いた通り、うちの嫁が仕事の時に使うこともあります。

Canon EOS 5D Mark Ⅳ

Canon EOS 5D Mark Ⅳ

APS-Cサイズのカメラでは満足できなくなり、ついにフルサイズのカメラを買いました。

2018年4月6日にポチったCanon EOS 5D Mark Ⅳが翌々日に届きまして、届いた翌日に撮影したのが下記の記事のライブです。

2018年4月8日荻野雄輔単独公演「驟雨太晴」@渋谷七面鳥 | delaymania
続きを読む

正直あまり練習もせずに撮影した割にはめちゃめちゃいい感じに撮影できたんですよね。(もちろん保険をかけてサブ機の80Dでも撮影してましたが、上記の記事ではほぼ5Dの写真のみです。)

しかもレンズは比較的安価な「タムロンの望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD TS」でしたので、これでいいレンズ買ったらもっといい写真撮れちゃうんですね。

最後に

あと数年くらいはカメラ自体はそんなに買い替えないかなと思いますけども、レンズが増えて行くんでしょうね。

5D Mark Ⅳが最高すぎるので、ここから腕を磨いていこうと思います。

キーワード
カメラ