宮崎料理「とり家ゑび寿」で焼き鳥から〆のご飯ものまで堪能してきました #新宿名店横丁

宮崎料理「とり家ゑび寿」で焼き鳥から〆のご飯ものまで堪能してきました #新宿名店横丁

宮崎料理を堪能できるお店「とり家ゑび寿」が新宿名店横丁にオープンしました。

先日ブロガー向け試食会に参加してきましたので、とり家ゑび寿の宮崎料理をご紹介します。

新宿名店横丁で宮崎料理を食べるなら「とり家ゑび寿」

新宿名店横丁は「牛肉・馬肉・羊肉・鶏肉・ホルモン」のそれぞれの専門店が密集しており、「とり家ゑび寿」では宮崎料理が楽しめます。

お店は新宿パレットビルの地下3階にあります。駅直結なので地下鉄からすぐにアクセスできるのですが、ちょっと見つけにくいのでユニクロを目指してください。ユニクロの地下です。

店名 宮崎産の旨い鳥「とり家ゑび寿」(とりやえびす)新宿名店横丁店
住所 東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレットビル地下3階
営業時間 11:00~26:00
定休日 年中無休
最寄駅 JR新宿駅
座席数 46席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク とり家ゑび寿 新宿西口店 – 新宿/鳥料理 [食べログ]

新宿名店横丁の中でもこちらの「とり家ゑび寿」と、その向かいにある「やるきホルモン」のみ深夜2時まで営業しています。

お店の可愛いロゴが目印です。

テーブルは席と席の間がゆったりとした配置で居心地が良いです。

フードメニューはこちら。

光が反射して見難かったので、壁に設置されていたメニューも載せておきますね。

そしてランチもやってるそうなのでランチメニューがこちらです。

とり家ゑび寿の宮崎料理

特製むね肉のタタキ土佐風(480円)。しっとりとしたむね肉をたたきでさっぱりといただきます。端の方に乗っかってるニンニクの相性抜群です。

大庄グループの社長さんの名前を冠した辰ちゃん焼き(580円)。部位はもも肉で、ぷりぷりとしていて柔らかくてかみしめると肉のうまみがじゅわっとでてきて最高です。酢醤油で味付けされてるのでさっぱりといただけます。

ミックス焼き(680円)。内容はもも肉・せせり・すなぎも・なんこつ・ハツ・レバー。この日はたまたまもも肉でしたが、もも肉以外は固定で1つだけランダムらしく、むね肉になったりすることもあるそうです。

合間に食べるセロリの浅漬け(280円)もいい感じでした。

〆のご飯や麺も充実

鶏スープラーメン(480円)。ちょっと塩気が濃いめだけども、〆にふさわしいおいしさでした。スープがほっとする味です。

同じく〆っていう感じのとろとろ親子丼(380円)。家庭っぽい味付けの優しい味でした。

鶏そぼろ丼(380円)。

最後の〆の一品はTKG(380円)。端に添えられた海苔の佃煮がうれしいですね。

2017年11月末まで使えるクーポン

「とり家ゑび寿」で11月末日まで使えるクーポンがありまして、こちらの画像を提示するだけで割引を適用していただけることになりました!僕のブログを開いてこの画面を店員さんに見せるだけでおっけーです。

割引対象となるメニューは下記の3つ。1回の来店時にどれか1品を注文することができます。

  • ミックス焼き(680円→340円)
  • 辰ちゃん焼き(580円→280円)
  • エビス生ビール 特大(580円→290円)or中ジョッキ(480円→240円)

ミックス焼きも辰ちゃん焼きもボリュームがあるのでかなりお得ですよ。

期日までにクーポンが取りやめになったり、条件が変わってしまうこともありますので、ご利用の際は店員さんにご確認をお願いします。

最後に

このブロガー向け試食会で5店舗を周りましたが、最後にこちらのお店を選んでよかったです。しめにふさわしいメニューがたくさんあったので。

宮崎料理を堪能したい方は「とり家ゑび寿」おすすめです。

新宿名店横丁の他の店舗についての記事はこちら。

キーワード
ご飯