新宿名店横丁「RUMP CAP(ランプキャップ)」で牛肉を堪能! #新宿名店横丁

新宿名店横丁「RUMP CAP(ランプキャップ)」で牛肉を堪能! #新宿名店横丁

牛肉を塊で焼いて提供してくれるお店「RUMP CAP(ランプキャップ)」が新宿名店横丁にオープンしました。

先日ブロガー向け試食会に参加してきましたので、その時いただいたランプキャップの料理をご紹介します。

新宿名店横丁の「RUMP CAP(ランプキャップ)」

新宿名店横丁には「牛肉・馬肉・羊肉・鶏肉・ホルモン」の専門店が軒を連ねており、「ランプキャップ」はそのうちの牛肉のお店。とにかく牛肉をお腹いっぱい食べたいっていう気分のときに行ってもらいたいお店です。

まずはお店の情報をどうぞ。新宿パレットビル地下3階にあり、駅直結なので雨にぬれずに店まで行けます。

店名 神田の肉バル「RUMP CAP」(ランプキャップ)新宿名店横丁店
住所 東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレットビル地下3階
営業時間 11:00~23:00(とり家 ゑび寿/やるきホルモンは26:00まで)
定休日 年中無休
最寄駅 JR新宿駅
座席数 62席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク RUMP CAP 新宿西口店 (ランプキャップ) – 新宿/ステーキ [食べログ]

明るくて清潔感のある店内。新宿名店横丁の中で最も広い店舗です。

フードメニューはこちら。

こちらはドリンクメニュー。

サイドメニューも充実

まずは野菜。チーズがたっぷり乗ったシーザーサラダ(850円)。

そしてバーニャカウダ。肉の合間に食べるとちょうどいい感じです。

5店舗周るということもあって他のメニューを注文できませんでしたが、牛肉以外にも豊富なメニューがありました。

4つの部位の牛肉

サーロイン180g(1,800円)。サーロイン特有の脂のうまみがすごいです。手前の塩は浜水塩。ソースは醤油ベースのオニオンソースです。

アウトサイド(ハラミ)180g(1,530円)。4種の中では一番癖が強いですね。脂少な目の肉を食べたい方におすすめです。

フラップミート(カイノミ)180g(1,400円)。この中では一番柔らかくて、噛みしめると甘みが感じられる部位です。

一頭から4kgしか取れないというランプキャップ460g(3,820円)。持ってきてくれたのは店長さんです。

友人のむねさだがかぶりつこうとしたところ。顔の大きさと比較すると肉がいかに大きいか分かりますね。

肉をカットするとこんな具合に絶妙な焼き加減です。

店員さんにカットしていただきました。とにかく肉を食ってる感がすごくて、噛みしめると口にほとばしるジューシーな肉のうまみが最高でした。

一通りお肉をいただいてみて、個人的にはカイノミが柔らかくて甘みがあって好みでした。

2017年11月末まで使えるクーポン

「ランプキャップ」で11月末日まで使えるクーポンがあります。

こちらの画像を提示するだけで割引を適用していただけることになりました!僕のブログを開いてこの画面を店員さんに見せるだけでおっけーです。

1回の来店時に下記の3品のうち1品を注文することができます。

  • ビーフアウトサイド180g(1530円→765円)
  • ビーフランプキャップ180g(1570円→785円)
  • お好きなワインボトル1本 50%オフ

期日までにクーポンが取りやめになったり、条件が変わってしまうこともありますので、ご利用の際は店員さんにご確認をお願いします。

最後に

僕は牛肉を食べたいときにぱっと焼肉屋さんを思い浮かべてしまうんですが、ステーキ屋さんともまた違った塊肉を楽しめるランプキャップもいいなと思いました。

新宿名店横丁の他の店舗についてはこちらをどうぞ。

キーワード
ご飯