渋谷文化村通りにある「ESPRESSO D WORKS」がおしゃれでうまくて居心地良いカフェだった

渋谷文化村通りにある「ESPRESSO D WORKS」がおしゃれでうまくて居心地良いカフェだった

うちの嫁がInstagramで良さそうなカフェを見つけて、ふらっと入ってみたら大当たりでした!

渋谷109の向かい側にある「ESPRESSO D WORKS(エスプレッソ ディー ワークス)」というお店です。

渋谷駅近くの好立地なのに落ち着けるカフェ

「ESPRESSO D WORKS」は渋谷駅から文化村通りを東急本店方面に向かって右手側にあります。ソフトバンクの手前あたりです。
渋谷ESPRESSO D WORKSの入口の看板

店名 ESPRESSO D WORKS 渋谷
住所 東京都渋谷区宇田川町26-5 育真ビルB1F
電話 050-5592-6549
営業時間 (月~金)12:00~23:30(LO23:00)
(土曜日)11:30~23:30(LO23:00)
(日・祝)11:30~23:00(LO22:30)
定休日 年中無休
最寄駅 渋谷駅
タバコ 分煙
座席数 48席
予約 予約可
関連リンク ESPRESSO D WORKS 渋谷 – 渋谷/カフェ [食べログ]

お店はビルの地下1階です。入口からおしゃれ。
渋谷ESPRESSO D WORKSの入口の壁

店内はオープンキッチンになってます。カウンター席が10席くらいあるので1人でふらっと行くのにも良さそう。
渋谷ESPRESSO D WORKSのカウンター

奥の方にはテーブル席が20席くらいですかね。店の雰囲気がおしゃれで落ち着いていて居心地が良いです。
渋谷ESPRESSO D WORKSの店内奥側

メニューがこちら。読みにくいと思いますがフードもドリンクも豊富です。
渋谷ESPRESSO D WORKSのフードメニュー

コーヒーにも相当こだわってるみたいですよ。
渋谷ESPRESSO D WORKSのドリンクメニュー

料理はどれもおいしくご飯もできるしスイーツも食べられる

甘いもの以外にもフードメニューが揃ってまして、お酒もあるのでつまみとしても十分ですし、ご飯ものも結構揃ってるのが嬉しいです。

自家製ジンジャーエール。
渋谷ESPRESSO D WORKSの自家製ジンジャーエール

アンチョビポテト。
渋谷ESPRESSO D WORKSのアンチョビポテト

エゾ鹿のタタキ卵黄ソース。おそらくバルサミコとオリーブオイルを使っていると思われる複雑な味のソースでした。
渋谷ESPRESSO D WORKSのエゾ鹿のタタキ卵黄ソース

ガパオライス。タイ米ではなかったけど、肉の味付けは本格的ですごくおいしかったです。
渋谷ESPRESSO D WORKSのガパオライス

紅茶とオレンジのスフレパンケーキ。黒板に書かれたメニューだったので、季節限定メニューっぽいです。
渋谷ESPRESSO D WORKSの紅茶とオレンジのスフレパンケーキ

スフレパンケーキというものを初めて食べたんですが、ふわっふわでいくらでも食べられちゃう感じ。マーマレードやバニラアイスとの相性が良くておいしかったです。

コーヒーもおいしかった。「ブリュワーコーヒー」っていうメニュー名なんですけども、ブリュワーコーヒーってどういうものかを店員さんに聞いてくればよかった…。
渋谷ESPRESSO D WORKSのブリュワーコーヒー

余談ですが、この店のトイレは「本棚を押して入る」というまるで忍者屋敷のような構造。視界にトイレが入らないという配慮が嬉しいですね。
渋谷ESPRESSO D WORKSのトイレの入り口

最後に

すごく良いお店で一発で気に入りました。また渋谷でお茶したくなったら行ってきます。

ちなみに僕らが行った数日前にヒルナンデスでワッフルチキンが紹介されたそうです。

ワッフルチキンと言えば「モジャインザハウス」もおすすめですよ。

渋谷のモジャインザハウスでフライドチキンにメープルシロップをかけて食べてきた
続きを読む
キーワード
ご飯