丸亀製麺の裏技を発見?ホスピタリティがすごいお店だった話

丸亀製麺の裏技を発見?ホスピタリティがすごいお店だった話

いろいろあって時間ができたので、久しぶりにブログを書くことにしたdelaymaniaの嫁です。
みんな大好き丸亀製麺で、先日裏メニューを編み出してしまった(?)ので、お店の人の優しさとともに記録しておきたいと思います。

丸亀製麺で天丼を食べられるのはもはや常識だけど…

月に1〜2回、お弁当が作れなかった日などに丸亀製麺大好きな同僚と職場近くの店舗に行くのですが、その日あいにく持病の調子が悪かった私は、油ものはもちろん、うどん並もちょっときついな、という調子で。

「でも、うどん頼んだらうっかり全部食べちゃいそうだなぁ」と思っていたのです。

そんな中13時を過ぎて、まばらな行列に並ぶ私は、白ごはんの存在に気づきます。

通常ご飯と天ぷらを頼んで天丼にしたり、タル鶏天ぶっかけをやっている今なら鶏天やかしわ天とタルタルソースでチキン南蛮丼もできちゃうわけですが、白米にとろろをかけてもらうことができればベストだな、と思ったわけです。

さすがにとろろだけでは申し訳なかったので、「白ごはんにとろろと明太だけでも大丈夫ですか?」と注文口の店員さんに聞いたところ、「大丈夫ですよ!」と返されて、逆に「嘘だろ!?」と思いながらお願いですると、本来なら天つゆ用のうどんつゆと、とろろと明太の乗った白ごはんを出してくれました。

小ごはん100円にとろろ70円、明太60円の計230円という破格…。marugame1

レジのおじさんにも「これだけで本当にすみません!次回はいろいろ頼むんで!!」と謝ったら、「全然大丈夫ですよ〜」と笑顔。
多分、給料日前でお金がないOLにでも見えたのかな、と思います…。

カツオ出汁がきいたうどんつゆをスープ代わりに、お腹に優しいお昼ご飯が食べられました。

応用したらもっと美味しい天丼が食べられそう!

食べながら思ったんですが、「とろろ明太ごはん」に天かすを入れたら食感も楽しくて絶対もっと美味しいはず!

明太とイカ、合う。明太とエビ、合う。明太と鶏、合う。

ということは、天丼にとろろ明太をトッピングも大アリなのでは!?温玉か卵の天ぷらも乗せたらさらに濃厚な贅沢丼が楽しめそう…と妄想は膨らむばかりです(カロリーがあれなので、天ぷらは1つにしますが!)。

丸亀製麺はやっぱり心が広かった

忙しい時間じゃなかったから、あんなわがまま注文をOKしてくれたのかな?と思ったら、白ごはんに無料の天かす、ネギをのせた天かす天丼も公式OKだというWEB記事も発見。丸亀製麺のホスピタリティに脱帽です。

さすがに天かす天丼はオーダーしませんが(笑)、とろろ明太はかなり気に入ったので、次回は贅沢天丼にチャレンジしたいと思います!

家で明太ごはんするならこれが気になる!

キーワード
ご飯