ポケモンGOプレイ中の電池消費を抑える「バッテリーセーバー」

ポケモンGOプレイ中の電池消費を抑える「バッテリーセーバー」

ポケモンGOは電池消費がめちゃめちゃ激しいですよね。

こればっかりはどうしょうもないんですが、「バッテリーセーバー」という機能がポケモンGOについてますので、それの設定方法をご紹介します。

【追記】2016年7月31日のアップデートでバッテリーセーバーの項目が削除されていました。(iOS版で確認。) 今後のアップデートで復活すると思いますが…。

バッテリーセーバーを設定

▼画面中央のボールアイコンをタップするとメニュー画面に入れますのでそこで右上の「設定」をタップし、「バッテリーセーバー」にチェックを入れます。
poketmon-battery-save-01

▼プレイ中は画面が明るく光り、
poketmon-battery-save-02

▼手を下すと画面が暗くなります。これで電池消費を抑えられるというわけです。
poketmon-battery-save-03

ちなみに、僕の環境(iPhone 6s Plus)だけかもしれませんが、画面がタップできなくなる不具合が発生してます。そのうち改善されると思ってますので、しばらくはバッテリーセーバーを切っておきつつ、時期が来たらまた試してみようと思ってます。

最後に

これで多少は抑えられますが、やはりモバイルバッテリーを持ち歩くのが安心だと思います。

僕はcheeroのモバイルバッテリーを愛用してますので、みなさんも良ければチェックしてみてください。

ポケモンGOについて他にもいろいろ記事を書いてますので、あわせてこちらもどうぞ。

キーワード
iOSアプリ