Twitterのカバー画像をアイコンを生かして作り、さらにiPhoneでもパソコンでもいい感じにする方法

Twitterのカバー画像をアイコンを生かして作り、さらにiPhoneでもパソコンでもいい感じにする方法

Twitterのアイコンをカバー画像から切り出して作ってみました。

@_shortbread_さんという方が僕が書いた「Twitterのカバー画像をアイコンを生かして作る方法」の記事を読んでくれまして、さらにそれを進化させてくれました!

iPhoneでもパソコンでも違和感なく表示できる画期的な方法です。

Twitterのカバー画像の作り方

以前紹介した、アイコンを生かしてTwitterのカバー画像を作る方法。

こちらの方法で作ると、下記のスクショのようにアイコンを生かしたカバー画像を作れます。

▼これが僕の作ったカバー画像。
coverphoto_tw_gif_eyecatch

iPhoneで見たときに問題が…

これには一つ問題があって、iPhoneで見るとずれるのです。

▼iPhoneで見た場合はこんな感じ。見事にずれてます。
coverphoto_tw_gif_02

諦めるしかないと思い込んでたのですが、@_shortbread_さんがものすごい方法を考えてくれました。

iPhoneでもパソコンでも両方対応するTwitterカバー画像

こちらのTogetterでやり方がまとめられてます。

テンプレートも用意されてますので、手順に従っていくだけで簡単に作れます。

Gifアニメを使うとは考え付かなかったというか、そもそもiPhoneではGifアニメが動かないということを知りませんでした。

最後に

@_shortbread_さんの方法があまりに素晴らしかったので記事にてご紹介させていただきました。

改めて@_shortbread_さんありがとうございました!

皆さんも是非参考にして作ってみてください。

キーワード
WEBサービス