Twitterのスレッド機能で140文字以上を投稿する方法

Twitterのスレッド機能で140文字以上を投稿する方法

Twitterで投稿する際に140文字では足らないことがあります。

そんな時にテキストで「続く」という言葉を書いて連続投稿している人もいるんですが、投稿同士が関連付けられてないとあとで見返しにくいんですよね。

2つ以上の投稿を関連付ける「スレッド機能」の使い方についてご紹介します。

スマホでTwitterの複数投稿をスレッドにするには

Twitterの複数投稿を関連付けた「スレッド」にする方法は超簡単で「自分の投稿にリプライを送る」だけです。Twitter公式アプリではスレッドを作るボタンもあるので、文字数がオーバーしそうならこのボタンを押すのでもOKです。

投稿をタップするか「このスレッドを表示」をタップすると、前後の紐づいた投稿を簡単に見ることができます。

パソコンでTwitterの複数投稿をスレッドにするには

パソコンでも同じように紐づけたい投稿の返信ボタンを押してリプライを送るか、

Twitter公式であればプラスボタンがあるのでそれを押してスレッドを作ります。

スマホの時と同じように、「このスレッドを表示」をクリックすれば、

前後の投稿も一緒に確認できます。

最後に

話としては連続してるのに投稿はスレッドになっていない、という投稿をたまに見かけるのでこんな記事を書いてみました。

あとあと見返したいこともあるので、ぜひ複数の投稿が関連付いてるのであればスレッド機能を使って投稿してください。

キーワード
WEBサービス