新宿御苑「CHATTY CHATTY」のテリヤキバーガーがうますぎ!

新宿御苑「CHATTY CHATTY」のテリヤキバーガーがうますぎ!
関連キーワード
グルメ

新宿御苑駅近くにある「CHATTY CHATTY (チャッティ チャッティ)」に行ってきました。

以前から噂には聞いてたんですが、めちゃめちゃおいしかったのでご紹介します。

新宿御苑「CHATTY CHATTY」

「CHATTY CHATTY」は、新宿御苑駅から徒歩2,3分のアクセスの良いところにあります。新宿駅からも十分徒歩圏内なので行きやすいお店なんじゃないかなと。

※記事執筆時の情報です。
店名 CHATTY CHATTY (チャッティ チャッティ)
住所 東京都新宿区新宿1-12-1 サンサーラ第三御苑 1F
電話 03-6457-7262
営業時間 11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 なし
最寄駅 新宿御苑前駅
タバコ 全席禁煙
座席数 カウンター8席/テーブル8席
支払い方法 カード可/電子マネー可
予約 予約可
関連リンク CHATTY CHATTY (チャッティ チャッティ) – 新宿御苑前/ハンバーガー | 食べログ

公式サイトとInstagramのアカウントも貼っておきます。

店内一番奥の席からの写真。入り口入ってすぐのところにはカウンター席が並んでいて、奥にはテーブル席があります。

メニューがかなり豊富なのでずらっと貼っておきますね。

「CHATTY CHATTY」のテリヤキバーガー

この日いただいたのは「テリヤキバーガー(1,155円)」。

ヒールにマスタード、その上にレタス・トマト・グリルオニオン・レリッシュ、そしてパティが乗っかるというビルドです。

テリヤキソースは甘さ控えめな「甘じょっぱい」タイプ。テリヤキソースとマヨネーズの分量もいい塩梅で、ソースの味にパティの味わいが埋もれない絶妙なバランスでした。

オージービーフのパティを豚の網脂(クレビネット)で包んでるのがCHATTY CHATTYの特徴。こちらに記載されている通り「ジューシーでステーキのようなパティ」です。ほどよく脂分が加わってくどくなくおいしかったです。

バンズは鈴木ベーカリーにオーダーメイドしたものだそう。甘味があり、もっちりとした食感が最高です。

バンズが柔らかいため重さで潰れないようにヒールが厚めになるようにカットしていて、そのおかげもあってバンズのもっちり食感をより強く感じられます。

細切りのフレンチフライが+100円で付けられます。サクサクとした食感がたまりません。

ドリンクには自家製レモネードをチョイス。爽やかな味わいがテリヤキバーガーと相性よかったです。

「自家製ピクルス(418円)」も注文してみました。甘じょっぱいテリヤキソースに酸味の強いピクルスを組み合わせると最高においしかったです。箸休めとして最適なチョイスをしたなと思いましたね。

姉妹店 吉祥寺「WAKIE WAKIE(ウェイキーウェイキー)」

CHATTY CHATTYよりも先に、吉祥寺にある姉妹店「WAKIE WAKIE(ウェイキーウェイキー)」に行ってました。

ハンバーガーの組み立ては同じで、豚の網脂で包んだオージービーフのパティとヒールが分厚くなるようにカットした鈴木ベーカリーのオリジナルバンズの組み合わせが最高です。

レポ記事書いてますので貼っておきますね。

豚の網脂でパティを包んだハンバーガー!吉祥寺「ウェイキーウェイキー」がうまかった!
続きを読む

最後に

以前にうちの嫁がCHATTY CHATTYにて、バナナ・ピーナッツクリーム・ベーコンを組み合わせた「エルビスバーガー」食べたそうで、僕も気になってるんですよね。

近々また改めて伺ってエルビスバーガーいただきたいと思います。

下記の記事では、僕が特に皆さんにおすすめしたいハンバーガー屋さんをご紹介してます。

おすすめハンバーガーショップ記事のサムネイル画像
僕の好きなグルメバーガーショップまとめ【2021年版】
続きを読む

その他、ハンバーガーについて書いた記事の一覧はこちら。

※金額は記事執筆現在のものです