「海苔弁山登り」の海苔弁がうますぎる!冷めてこそおいしい最高の弁当でした!

「海苔弁山登り」の海苔弁がうますぎる!冷めてこそおいしい最高の弁当でした!
関連キーワード
ご飯

うちの嫁が「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」というお弁当屋さんで海苔弁を買ってきてくれました。

元々海苔弁が好きということもありますが、大人な海苔弁のうまさに感動したのでご紹介します。

刷毛じょうゆ 海苔弁山登り

「海苔弁山登り」は、この記事執筆現在で下記の5店舗あり、駅構内での販売店が多いですね。

  • 築地直売所
  • GINZA SIX店
  • 新橋駅店
  • エキュート東京売店
  • エキュート上野店

公式サイトへのリンクを貼っておきますので、詳しくはこちらをご覧ください。

2種類の海苔弁

今回購入したのは、「海苔弁山登り」が推している2種類の海苔弁です。

どちらもパッケージは海苔をイメージしたシックなデザイン。この大人な感じがそそります。

海苔弁 海

1つ目は「海苔弁 海(1,080円)」。

海苔弁といえばちくわの磯辺揚げですよね。長さがすごくて、味もおいしかったです。

焼き鮭はしょっぱすぎないのがよかったですね。

サイドのおかずには、白滝の明太子和え・ほうれん草のおひたし・卵焼き・大根の漬物と、目にも鮮やかでどれもおいしかったです。

冷めてもおいしいのが海苔弁の良いところだと思っていて、自宅で食べたので電子レンジで温めることも可能ではありましたが、冷めたままいただきました。この冷めた海苔弁がめちゃめちゃおいしいんですよね。

海苔弁 山

もう1つは「海苔弁 山(1,080円)」。

こちらのメインは鶏の照り焼きです。これも冷めてもおいしいのが素晴らしかったです。

こちらでは卵焼きではなく煮卵、白滝の明太子和えではなくキノコのりんご酢煮が入ってました。

海苔のおいしさも素晴らしかったです。「有明海で収穫されたその年の一番摘みの海苔」を使っているそう。味が良いのはもちろん、柔らかくて箸で裂きやすく食べやすかったです。

最後に

1,000円オーバーのお弁当なのでちょっと贅沢さはありますが、この価格を支払う価値のある海苔弁でした。

個人的には「海苔弁 海」の方が気に入りました。また食べてみたいと思います。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯