寝ながら姿勢を矯正できる「ASHI MAKURA」の体験取材!枕以上にお気に入りのアイテムです!

寝ながら姿勢を矯正できる「ASHI MAKURA」の体験取材!枕以上にお気に入りのアイテムです!

以前に「THE MAKURA」という枕の体験取材をさせていただきまして、その体験取材中に「ASHI MAKURA」という足の高さを上げるアイテムも試させていただいてました。

その日にTHE MAKURA以上に気に入っていて実費で購入しようかなと思ってたタイミングで、ASHI MAKURAの体験取材のお話をいただきまして、先日ショールームに伺ってきました。

体験取材の様子と、ASHI MAKURAの良さについてまとめておきます。

足首をケアする「ASHI MAKURA」

これまでに体験取材させていただきました「CURE:RE(キュアレ)」が開発した「THE MAKURA」と「おしり枕」。

どちらも日常生活の中で首に負担がかかる「ネックストレス」を解消するために「首を調整できるもの・普段から使えるもの・一般流通させやすいもの」というコンセプトで開発されたアイテムです。

「THE MAKURA」と「おしり枕」、そして今回体験させていただいた「ASHI MAKURA」はどれも使っているだけで姿勢を矯正することができます。

姿勢を整えることで呼吸がしやすくなり酸素を多く取り込むことができて、血行を促進。血行が良くなることで栄養が体に行き渡りやすくなり、体の回復力を高めます。そして睡眠の質が良くなるというメカニズムなんですね。

THE MAKURA・おしり枕は主に首のケアを目的としていましたが、ASHI MAKURAは足首のケアを目的としています。

ASHI MAKURAを体験してみる

というわけで、ASHI MAKURAを体験させていただいた流れを、写真とともにご紹介していきます。THE MAKURAも使ってます。

こんな具合に足を乗せて寝るだけ。かかとを奥の方につけて、ふくらはぎを乗せるイメージです。

これは僕が腰痛持ちだから特に感じるんだと思いますが、ASHI MAKURAを使うと、腰が楽な印象です。

少し寝た感覚を体感したのちに、一度ASHI MAKURAを外して片足を上げた時に上げやすさを確認していきます。

再度ASHI MAKURAを敷いて足を上げてみました。上がる高さはおそらくそんなに変わってないんですが、スッと持ち上がりました。少し寝ているだけでも体の歪みが整っているんですね。

4cmという高さが重要だそうで、試しにASHI MAKURAを2枚重ねてみました。確かに腰への負担を感じて寝にくい印象です。

足も全然上げられないです。上げ幅的にもそうですが、上げる感覚が全然違います。鈍くて重くて上げにくい感じです。

寝返りにも対応していて、かかととふくらはぎが乗っかっている状態であれば寝返りをうっても大丈夫です。

足が乗る場所によって硬さが異なっていて、足首が乗る側が硬く、ふくらはぎ側が柔らかくなっています。この辺りもかなりこだわって柔らかさを調整したそうですよ。

上記の写真では足首が乗る側にちょこんと足が乗ってるだけですけども、足の置き場所がずれても下側に足首が乗っていれば良いそうなので、寝相が悪いという方でも余程場所がずれない限りは問題ないそうです。

腰痛持ちの方におすすめ

先ほど少し触れましたが、腰痛持ちの僕としては、ASHI MAKURAを使った時に腰が楽だと感じたんですね。

人間の体はお尻部分が盛り上がっていることもあって、平らなところに寝ても腰が反るような形になってしまうんです。そのため足を少し上げた方が腰にとっては楽なんですね。

敷布団やマットレスでそれをサポートしてくれる製品もありますが、マットレスの買い替えをするのは大掛かりすぎますし、いざ使ってみて合わなかった時のリスクもでかいですよね。

ASHI MAKURAならこの記事執筆現在で4万円ほどと、マットレスよりはお求めやすい価格なのも嬉しいところです。

体の歪みがどのくらい整えられるか

ASHI MAKURAを実際に体験する前に、体の硬さを確認しました。

これがASHI MAKURAで10分ほど寝ている間にどのくらい柔らかくなるのか、写真で比較してみました。三脚を立てて撮影したわけではないため撮影位置や画角に多少のズレはありますが、変化は分かっていただけるかと思います。

まずは前屈。床を触れなかったのに、ギリギリ床をタッチすることができました。

後ろに反ってみたところ、beforeの方は苦しいながらこのくらいしか反れなかったのに、afterでは楽々とここまで反ることができました。

後ろで手を繋ごうとしても、右手を上にした場合は触るのがやっとでした。それがASHI MAKURA使用後には握手できそうなくらいまで持っていけました。

逆側だと触ることもできなかったのに、指先だけとは言え触れることに成功しました。

もちろん、THE MAKURAを頭に敷いて寝ているので、THE MAKURAの効果もあるとは思いますが、それでも整体に行ったわけでもマッサージを施された分けでもなく、これだけ体に変化が現れるのってすごいですよね。

体験取材に同行した友人2人も同じように体が柔らかくなっていたので、僕個人にだけ起きた特別なことではなかったことを強調しておきます。

ASHI MAKURAの購入はキュアレ公式サイトかショールームで

ASHI MAKURAはキュアレの公式サイトからも購入可能です。

新宿にはショールームがあります。無料で体験可能なので、実際に使ってみて気に入ったら買いたいという方はぜひショールームへ行ってみてください。

ショールームではキュアレの様々な製品を試すことができます。

KAKATO MAKURAという製品もあります。立ち仕事の人はこちらを試してみていただきたいです。

ちなみに、今回紹介したASHI MAKURAも含めて、「どれか1つ買うならどれがおすすめ?」という問いにはTHE MAKURAをおすすめするかなと。

ただ、デスクワークが長い方にはおしり枕をおすすめしたいですし、ASHI MAKURAにどハマりしてまず最初にASHI MAKURAを購入する方もいらっしゃるとのことなので、迷ってる方はぜひショールームで体験してみてください。

THE MAKURA・おしり枕もおすすめ

冒頭からお話しした通り、これまでに「THE MAKURA」「おしり枕」という2つの製品も体験させていただき、レビュー記事を書いてきました。両方とも気に入ってしまってずっと愛用しています。それぞれの記事もぜひご覧ください。

寝ながら姿勢を矯正する「THE MAKURA」

「THE MAKURA」は、寝ている間に姿勢を矯正してくれるという超ありがたい枕です。枕難民でしたが、ようやくゴールにたどり着いたと思ってます。

寝ながら姿勢を矯正できてネックストレスを解消できる枕「THE MAKURA」の体験取材をしてきました!
寝ながら姿勢を矯正できてネックストレスを解消できる枕「THE MAKURA」の体験取材をしてきました!
続きを読む

椅子に敷いて使う「おしり枕」

椅子に敷いて使う「OSHIRI MAKURA(おしり枕)」も毎日使ってます。寝る時間と同じくらい座ってる時間も長い生活を送っているため、かなり助かってます。

椅子に敷くだけで座った姿勢を正常に戻す「おしり枕」の体験取材を受けました!
椅子に敷くだけで座った姿勢を正常に戻す「おしり枕」の体験取材を受けました!
続きを読む

最後に

3つのキュアレ製品に囲まれて生活してますが、寝ている時間と座ってる時間でお世話になっているので、かなり快適です。

この3種の神器に加えて、THE MATTRESSという製品もあるんですよね。こちらも今後体験取材のお話があればご紹介したいと思います。

キュアレのSNSアカウントもありますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

キーワード
生活