運動したことがない人にb-monsterをオススメしたい理由

運動したことがない人にb-monsterをオススメしたい理由

b-monster(ビーモンスター)で無料体験しまして、そのまま気に入りすぎて入会しちゃいました。

僕のようにこれまで運動をあまりしてこなかった人にこそオススメしたいので、僕がそう感じている理由についてまとめました。

運動が習慣化してない人におすすめ

僕がb-monsterで魅力的に感じているのは下記の5点です。

  • 強制力がある
  • 楽しく続けられる
  • 周りの目が気にならない環境
  • どう動けば良いのかが分かりやすい
  • 持っていかなければいけないものが少ない

順番に解説していきますね。

強制力がある

1つのプログラムが「45分間ノンストップ」なんですね。これがb-monsterの良さだなと感じています。

僕のように運動をしてこなかった人からすると、ちょっときついと怠けてしまうんですよ。自宅での筋トレも自分に甘いので全然続かなくて。

スタジオに足を一本踏み入れてプログラムが始まったらもう引き返せない環境ってすごく良いなと思ってます。

楽しく続けられる

まともな運動したことのない僕ですら、きついとは思ってるものの完走できるんですよね。これは楽しさも含まれてるからかなと思ってます。

プログラムによってまちまちですが、例えば

  • 最初の10分はサーキットトレーニングでウォーミングアップ
  • 次の10分間はシャドーボクシング
  • 残りの25分間はボクシングマシンでトレーニング

という流れで、さらにその中で細かく区切られている形です。

恵比寿スタジオではこちらの「BOX MASTER(ボックスマスター)」というマシンを使います。指示に従って番号のところを殴っていく形です。
b-monsterのBOX MASTER(ボックスマスター)

音楽に乗ってトレーニングするので、時間というより小節数で区切られてるイメージで、例えば「左手のジャブのみ8小節 → 右手のストレートのみ8小節 → ジャブとストレートを交互に16小節」という具合に少しずつ進んでいくので体が馴染んでいく感じがします。

音楽はEDMが中心ですけども、聴いたことがある曲も多いですし、そこに乗っかってるだけでどんどん時間が経っていくのであっという間に終わってしまうんですよ。

周りの目が気にならない環境

薄暗がりの中でトレーニングするので、多少周りの様子は見えるものの、誰かが自分を見てるような感覚はないのもありがたいところ。

自分と向き合って45分間集中してトレーニングできます。

どう動けば良いのかが分かりやすい

暗い環境とはいえ、パフォーマーの姿はちゃんと見えます。そのおかげでどういう動きをすれば良いのかが分かりやすいんですよね。

僕は格闘ゲームが好きなので、格闘ゲームのトレーニングモードっぽいなって思ってます。

こういう感じのイメージです。パフォーマーを横から見る形になるので、こういう動きを真似していくだけで良いというのが運動をしたことのない僕にはとてもありがたいです。
b-monsterのパフォーマーの動きをゲームに例えると

持っていかなければいけないものが少ない

荷物が少なくて済むのもありがたいところです。

絶対に持っていかなければいけないのは

  • 会員カード
  • バンテージ
  • 換えの下着

の3つだけ。

トレーニングウェアと水も必要ですが、忘れた場合は有料でレンタル・購入可能ですし、タオルとボクシング用のグローブは誰でも無料で借りられます。

荷物が少なくて済むため前後に予定が入っていてもふらっと立ち寄れる手軽さが良いです。

最後に

少なくとも運動が習慣化するまではb-monsterに頼りきろうと思ってます。

無料体験もできますし、気になる方はぜひチェックしてみてください。

僕が通ってるのは恵比寿スタジオで、他のスタジオだとパフォーマーも違いますし、サンドバッグがあるスタジオもあるようです。その辺りも含めて検討してみてください。

キーワード
生活