UGGの靴が温かすぎてこれまで履いて来なかったことを後悔するレベル

UGGの靴が温かすぎてこれまで履いて来なかったことを後悔するレベル

今年UGGの靴を初めて買いまして、あまりの暖かさにびっくりしてます。

この暖かさを文章で伝えきれるとは思えませんが、できるだけ感動をブログに記録しておきます。

UGGのモカシン

こちらが僕が購入したUGGのモカシンです。

もふもふとしたファーが見るからに暖かそうですよね。

一応いろいろな角度からも撮ってみました。つま先側。

かかと側。

靴の裏。

で、履いてみた感想ですが、これまでの冬をどう乗り切ってきたのかが分からなくなるレベルの暖かさでした!

地面の冷たさが全然伝わってこないので、足元は全く寒いと感じなくなりました。

ただ、雪や雨の日は履かないようにと店員さんに言われまして、「雪の日ほど履きたいのになぁ」と思ってしまいました。靴の寿命を無視すれば履いちゃってもいいんですけどね。お値段もそこそこしますからなるべく大切に履きたいですし、雪の日は諦めて他の靴を履きます。

サイズ小さめを買った方がいい

以前にUGGではないメーカーのムートンブーツを買ったことがありまして、その時はファーが寝てしまって脚のサイズよりだいぶでかく感じるようになって履けなくなっちゃったんですね。

小さめのサイズを選んだ方がいいと言われていたものの、あんなにサイズ感が変わると思ってなくて。

今回はその反省を生かしてかなりきつめに感じるサイズを買いました。

数回履いたら馴染んできて、いまだいぶ履きやすいです。ぐっと締め付けられるくらいのサイズを買うべきだったんですね。

最後に

一度味わってしまったらもう戻れない感じがしてるので、毎年冬はUGGの靴のお世話になりそうです。

キーワード
生活