完全予約制で1日1組のみの懐石「碑文谷 坂本」の料理が美しくておいしくて最高でした!

完全予約制で1日1組のみの懐石「碑文谷 坂本」の料理が美しくておいしくて最高でした!

目黒の住宅街である碑文谷にひっそりと佇む階席料理店「碑文谷 坂本」。

以前にテイクアウトの牛たたき重と季節の炊き込みご飯についてレポ記事を書きましたが、ディナーも素晴らしすぎたのでご紹介します。

近年稀に見る大当たりのお店だと感じてます。

碑文谷にある懐石料理「碑文谷 坂本」

「碑文谷 坂本」は、武蔵小山駅・西小山駅どちらからも徒歩10分ほどのところにあります。

※記事執筆時の情報です。
店名 碑文谷 坂本
住所 東京都目黒区碑文谷1-4-20 KANNA碑文谷 1F
電話 050-5456-5980
営業時間 ランチ 12:00~14:00(L.O.13:00)
ディナー18:00~22:00(L.O.20:00)
定休日 不定休
最寄駅 武蔵小山駅or西小山駅
タバコ 全席禁煙
座席数 カウンター6席
支払い方法 カード可 / 電子マネー可
予約 完全予約制
関連リンク 碑文谷 坂本 – 西小山/懐石・会席料理 [食べログ]

店内はカウンターが6席のみ。新型コロナウィルスの影響もあり、この記事執筆現在では4名までの営業だそうですが、いずれは6名で食事できる日もくると思います。

雰囲気が良くて居心地の良い空間です。

ドリンクメニューはこちら。まずはビールと日本酒。

日本酒の続きと、梅酒・柚酒、そしてソフトドリンク。

僕はお酒が飲めないのでリンゴジュースをいただきました。爽やかな甘みが最高でした。

碑文谷 坂本のコース料理

それでは、碑文谷 坂本の料理を順番にご紹介していきます。

コースの内容はこんな感じです。こちらで8,800円(税込み)です。内容を後で見ていただくとわかりますが、だいぶ安い価格設定です。

一文字飯 新牛蒡 金目鯛

一品目はお腹を慣らすための一口ずつの食事から。「一文字飯 新牛蒡 金目鯛」。金目鯛は湯引きしてあってごまだれがかけてありました。

硬めに炊かれたごはんも美味しかったし、牛蒡は柔らかくて一口で飲み干せる汁の味も最高でした。

鮎魚女(アイナメ) 木の芽

「鮎魚女(アイナメ) 木の芽」。アイナメは葛でまとめてあるとのこと。こちらも出汁の旨みが最高で、上品な味付けでした。

かます柚庵焼き 茗荷 トマト 蒸し鮑 出汁巻き アカシアの花

かます柚庵焼き。甘みのある味付けが最高でした。

綺麗に成形された出し巻き卵と甘く煮たトマト、そして昆布と一緒に3時間蒸した鮑。鮑の肝も添えてあって、鮑の身の柔らかさも素晴らしかったです。

小鉢に入ってるのはアカシアの花の佃煮です。爽やかな味付けでした。

鰹 のびる

初カツオの刺身に、のびるの醤油漬けが添えられてます。刺身の身は厚めに切られていて食べ応えがあり、のびるのほのかな苦味との相性抜群でした。

黒毛和牛 新玉葱

新玉ねぎを黒毛和牛の肩ロースで巻いて蒸したもの。上に乗ってる緑色のものはおかひじきです。

牛肉の旨みがとにかくすごくて、新玉ねぎと一緒に食べると牛丼的な感覚がありながらも、上品すぎて完全に別物でした。うますぎでした。
完全予約制で1日1組のみの懐石「碑文谷 坂本」の料理が美しくておいしくて最高でした!

牛肉の上には鰹節ではなくマグロ節が乗っていましたが、鰹節よりも酸味が少なく旨味が強いことからマグロ節を使ったそうです。おかひじきの歯応えも良いアクセントでした。

名古屋コーチンはりはり鍋

名古屋コーチンのはりはり鍋。名古屋コーチンは弾力の強い鶏で、歯応えが楽しめました。旨味も強く、椎茸出汁との相性も凄かったです。

桜海老御飯 赤出汁 新生姜胡瓜

締めのご飯は桜海老御飯。桜海老と竹の子という組み合わせ、最高でした。

あっさり目の味付けなのでいくらでも食べていられるようなご飯でした。

赤出汁は濃い味で、炊き込みごはんと一緒にいただくとちょうど良い味付けです。

新生姜と胡瓜の漬物も最高でした。

ちなみに食べ切れない分はお土産にいただけるということでお願いしたんですが、丁寧におにぎりにしてくれました。

蕨餅

デザートにはわらび餅。わらび粉100%で作っているそうで、賞味期限が短すぎて持ち帰りには向かず、店内でしかいただけないとのこと。わらび粉と和三盆と水だけで作られた贅沢なわらび餅は、ほのかな甘みで黒蜜をかけなくても美味しくいただけました。

何もかけずにいただいた後、きなこと黒蜜をかけていただきます。

さらにきなこと黒蜜を少し加えるとまた別物に。より甘さが加わってデザートまで重厚な満足感が得られました。

わらび餅に添えられた抹茶「丸久小山園 和光」は、店主の坂本さんがその場で淹れてくれたもの。飲み口がすっきりとして食後の一杯に最適な味わいでした。

ちなみに、以前いただいたテイクアウトのわらび餅はこちら。きなこがかかっていてわかりにくいですが、一般的なわらび餅のあの柔らかさで、レンコン粉を加えてプルンプルンになるように仕上げているそうです。

コロナ禍の期間限定テイクアウト弁当も素晴らしかった

碑文谷 坂本のテイクアウトが豪華すぎ!牛たたき重と季節の炊き込みご飯が最高においしかった!

コロナ禍に期間限定で始まったテイクアウトも素晴らしくて、以前にブログでもレポ記事書いてます。

このクオリティで何故こんなに安いのかというくらいの良心的な価格設定で、店主の坂本さん曰く「多くの人に知ってもらうきっかけとなれば」という思いから価格を下げているそうです。

いつまでこのテイクアウト弁当があるかわかりませんが、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

碑文谷 坂本のテイクアウトが豪華すぎ!牛たたき重と季節の炊き込みご飯が最高においしかった!
碑文谷 坂本のテイクアウトが豪華すぎ!牛たたき重と季節の炊き込みご飯が最高においしかった!
続きを読む

最後に

あまりに素晴らしすぎたので、お店から帰ってから数人の友人にお店のことを教えて、早速予約も入れてしまいました。

予約が取れなくなるのも時間の問題な気がするほど素晴らしいお店なので、ぜひ皆さんもお早めに足を運んでみてください。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯