武蔵小山「TRATTORIA ROSSO(トラットリアロッソ)」のランチパスタがうますぎる!

武蔵小山「TRATTORIA ROSSO(トラットリアロッソ)」のランチパスタがうますぎる!

武蔵小山駅前のロータリーから見えるくらいの好立地にあるイタリアンレストラン「TRATTORIA ROSSO(トラットリアロッソ)」でランチしてきました。

2019年にできたばかりのお店で、「この値段でこのクオリティがいただけるとは!」と思えるくらい、味も見た目も素晴らしいパスタランチが楽しめます。

武蔵小山「TRATTORIA ROSSO(トラットリアロッソ)」

「TRATTORIA ROSSO」は、武蔵小山駅から徒歩1分で着くほどの駅前です。信号を渡る必要はありますが、駅からのアクセスはかなり良いです。

※記事執筆時の情報です。
店名 トラットリア ロッソ (TRATTORIA ROSSO)
住所 東京都品川区小山4-3-11 武蔵小山リノビル 1F
電話 03-5751-7059
営業時間 ランチ 11:30~14:00(L.O.)
ディナー18:00~22:30(L.O.)
定休日 水曜日
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 完全禁煙
座席数 17席 (カウンター3席 / テーブル7卓 14席)
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク トラットリア ロッソ (TRATTORIA ROSSO) – 武蔵小山/イタリアン [食べログ]

武蔵小山パルム商店街の出口付近に「FILO(フィーロ)」というお店があるんですが、そちらの姉妹店だそうです。以前にFILOについて記事を書いてますのでこちらもぜひご覧ください。

武蔵小山パルム商店街の出口付近にあるイタリアン「FILO(フィーロ)」のランチがコスパ良すぎ!
武蔵小山パルム商店街の出口付近にあるイタリアン「FILO(フィーロ)」のランチがコスパ良すぎ!
続きを読む

TRATTORIA ROSSOのランチメニューはこんな感じです。

サラダ付きのAランチ、前菜付きのBランチ、前菜とメイン料理付きのCランチという3つです。

パスタやメイン料理の内容は日替わりだそうで、表の看板にも書かれてますので、お店に入る際にチェックしてみてください。

TRATTORIA ROSSOのランチ

この日は「前菜盛り合わせ・自家製パン・本日のパスタ・コーヒーor紅茶」がセットになっているBランチ(1,450円)をチョイス。

前菜

まずは前菜盛り合わせ。ビーツのマリネ・豆苗を使ったイタリア風オムレツ・牛肉の生ハム・タラの芽のフリットなどなど。どれもおいしかったです。

パン

トマトソースとチーズを挟み込んだブリトーのようなパン。

パスタの残りのソースをバゲットにつけて食べるようなイメージだったんですが、こんなにもしっかりとしたパンが出てくるとは思いませんでした。

パスタ

僕が注文したのは「あさりと春キャベツ、青のりのペペロンチーノ」。あさりと海苔が大好きなので、最高の組み合わせでした。塩気より旨味の強さがガツンと前にくる味付けで、めちゃめちゃ好みでした。

うちの嫁が注文した「色々お肉の煮込みのラザニア」。こちらもおいしかったとうちの嫁が言ってました。

イタリアの「バーチ・ディ・ ダーマ」というクッキーでチョコを挟み込んだお菓子。「貴婦人のキス」という意味だそうです。

食後のコーヒーも、あっさりめでおいしかったです。

武蔵小山駅前のパスタと言えば「とすかーな」

武蔵小山駅前に「とすかーな」という人気のパスタ屋さんがあります。

こちらのお店はTRATTORIA ROSSOとは全くタイプの違う、素朴な味付けのパスタがいただけますので、気分でどちらにいくか決めたいと思います。

武蔵小山の老舗パスタ屋「とすかーな」の素朴な味付けのパスタが最高!
武蔵小山の老舗パスタ屋「とすかーな」の素朴な味付けのパスタが最高!
続きを読む

最後に

結構頻繁にお店の前を通るんですが、メニューが見るたびに変わるので、日替わりなんですかね。

他のお店には内容なオリジナリティーのあるメニューばかりなので、ぜひ足を運んでみてください。

※金額は記事執筆現在のものです