武蔵小山の焼肉屋「Beef Factory73」でランチ!サービスメニューの牛タン塩定食をいただきました!

武蔵小山の焼肉屋「Beef Factory73」でランチ!サービスメニューの牛タン塩定食をいただきました!

武蔵小山で一番好きな焼肉屋さん「Beef Factory73(ビーフファクトリーナナサン)」でランチ営業が始まったと聞きまして、早速行ってきました!

サービスメニューの「牛タン塩定食」、そしてレギュラーメニューである「OXテールスープ」をいただきましたのでご紹介します。

Beef Factory73武蔵小山店

「Beef Factory73」は、この記事執筆現在だと武蔵小山と駒沢にお店がありまして、武蔵小山店はパルム商店街(東京都内最長のアーケード商店街)に交わる「一番通り商店街」にあります。駅から徒歩2分ほどです。

※記事執筆時の情報です。
店名 和牛焼肉 Beef Factory73 (ビーフファクトリーナナサン)
住所 東京都品川区小山3-21-6 2F
電話 050-5872-9238
営業時間 【月〜金】
17:00〜25:00
【土日祝】
ランチ 11:30〜14:00
ディナー17:00〜25:00
定休日 毎月第2火曜(祝日の場合は翌水曜日)
最寄駅 武蔵小山駅
タバコ 喫煙可
座席数 50席(個室無し)
支払い方法 カード可 / 電子マネー可
予約 予約可
関連リンク 和牛焼肉 Beef Factory73 (ビーフファクトリーナナサン) – 武蔵小山/焼肉 [食べログ]

店内はカフェのようなおしゃれさです。

Beef Factory73のランチ

Beef Factory73のランチメニューはこちら。この中で、僕ら夫婦がこの日いただいた2品をご紹介しますね。

メインの料理の前に、まずは両方のメニューに共通しているナムルと、

サラダ。ドレッシングがおいしいです。

本日のサービスメニュー

僕が注文したのは、本日のサービスメニューである「牛タン塩定食(1,250円)」。

厚めにカットされた牛タンがたっぷり。

歯ごたえがしっかりとありながらも適度な柔らかさで、めちゃめちゃおいしかったです。

ご飯はこれくらいの盛り具合。肉をワンクッションさせていただくと最高です。

定食にはスープも付きます。さっぱりとしていて焼肉の脂をリセットできるのがありがたいです。

OXテールスープ

こちらは、うちの嫁が注文した「OXテールスープ(1,450円)」。

パクチーがたっぷりと入ってるので、パクチーが苦手な方は店員さんに事前にお伝えした方が良いと思います。僕はパクチーが苦手なのでテールの肉をちょろっといただいただけでしたが、ホロホロになるまで煮込まれた肉は柔らかさがハンパなかったです。

最後に

このボリューム感でこの価格のランチはありがたいですね。満足度高かったです。

レギュラーメニューのハラミやガーリックペッパー豚カルビなども今度いただいてみたいと思います。

焼肉激戦区の武蔵小山「ビーフファクトリー」で霜降り3秒焼きロースは絶対食べるべき!
焼肉激戦区の武蔵小山「ビーフファクトリー73」で霜降り3秒焼きロースは絶対食べるべき!
続きを読む

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯