松屋の創業ビーフカレーを食べてオリジナルカレー帰って来いって思った

松屋の創業ビーフカレーを食べてオリジナルカレー帰って来いって思った

松屋のオリジナルカレーが2019年12月2日で無くなると話題となったわずか2日後に、「創業ビーフカレー」という形でカレーのメニューが復活してました。

僕の大好きなカレギュウがまた食べられると思って早速創業ビーフカレーを食べに行ってきたんですが、オリジナルカレーが恋しくなるだけでした。

松屋の「創業ビーフカレー」

店頭で創業ビーフカレーの復活が告知されてました。

券売機にももちろんこんな具合にオリジナルカレーの置き換えとして創業ビーフカレーが。

創業ビーフカレーを使ったカレギュウを注文しました。僕は松屋で食べるものはほぼカレギュウです。松屋を牛丼も食べられるカレー屋さんだと思ってます。

こちらが創業ビーフカレー。ちょっと甘めで和風の出汁が入ってます。

トロトロになるまで煮込まれた牛バラ肉が売りだそうです。

これを牛丼用の肉と一緒に食べるのがカレギュウです。カレーと牛丼用の肉って最高に合うんですよね。というか合うようなカレーに作ってあるんでしょうね。

オリジナルカレーの味が独特で良かった

さて、タイトルにも冒頭にも書いた通り、個人的にはオリジナルカレーの方が好みでした。

写真だと違いがわかりにくいですが、こちらがオリジナルカレーのカレギュウ。

松屋のカレーって、スパイシーさとか酸味とか、なんかそういう独特な味が魅力的だったんですよね。創業ビーフカレーは決してまずくないですが普通のカレーなんですよ。

僕は年間一番行ってる店が松屋じゃないかっていうくらい松屋フリークなんですけど、カレギュウ食べに行ってたんで、今後足が遠のいてしまうなと思ってしまいました。それくらいオリジナルカレーが好きだったんで。

最後に

まぁ夏場になったらまたトマトカレーも出るでしょうし、それが食べられたらいいっちゃいいんですけどね。

カレーがおいしくないと、日常的に松屋を使いにくくなったなという印象です。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯