現金派からキャッシュレス派に移行して感じる生活のしやすさ

現金派からキャッシュレス派に移行して感じる生活のしやすさ

数年前までは現金派だったんですが、Apple Payのおかげですっかりキャッシュレス派に移行してきました。

現金で払うよりクレジットカードやApple Payなどで払える方が得することが多いなと感じているので、キャッシュレスで得していると感じる瞬間をまとめてみました。

キャッシュレスで得していること

マネーフォワードとの連携で使った額がスマホで簡単に分かる

昔は「現金で払わないとお金を使いすぎる」と感じてました。「使った額を把握せずにクレジットカードを使ってる」うちはたしかに使いすぎてしまうんですよね。

マネーフォワードとクレジットカードを連携させておくと、スマホで「使った額」と「口座から引き落とされる額」がすぐに分かります。

これのおかげで「財布の中を確認する」ように、スマホで簡単にどれくらい使ったか、これからどれくらい使えるかを把握できるようになりました。

現金で払うとマネーフォワードに手入力する必要があるため、どんどん「現金で払うと面倒」って考えるようになってきまして、なおさらクレジットカードかApple Payで払いたくなるんですよね。

クレジットカードのポイントが貯まる

現金を使うよりクレジットカードで払った方が得、っていうのも理由の一つです。

クレジットカードで支払うと何%か取られるっていう場所は別ですけども、同じお金を払うのであればポイントが貯まるクレジットカードで払った方が得なんですよね。

普段の生活に使うお金をクレジットカードで払ってると、結構な金額になるんですよね。

気づいたら数万円分くらいポイントが貯まっていて、現金で払うよりもクレジットカードで払った方がいいなと、ポイント残高を見るたびに思います。

決済が楽

現金で払うよりも、圧倒的に決済が楽になりました。

クレジットカード払いでもほとんどの場所でサインレスですし、Apple Payなら顔認証するだけですからね。

お釣りをもらう手間とか、財布の中の小銭を数えながら出す手間とか、振り返ってみるとかなりめんどうなことだったんだなと感じてます。

クレジットカードよりApple Payなどを使うと安全

Apple Payって安全面でも良いなと思うんですよ。

クレジットカードを入れた財布を無くしたとしたら、「不正利用されるかもしれないからクレジットカードを止めよう」って考えるじゃないですか。

iPhoneを無くしたとしたら、普段からロックをかけてるのでApple Payを使われることはないんですよね。認証が必要ないSuicaは使えちゃうのでそれは諦めるとして。「iPhoneを探す」を使って助け出せる可能性もありますしね。

Apple Payについてはいろいろ記事を書いてますので、こちらもあわせてご覧ください。

iPhoneでSuicaを使うための記事も貼っておきますね。

最後に

キャッシュレス派が周りに増えてくれると割り勘もLINE Payでできたりと便利なので、ぜひ広まって欲しいです。

ちなみに僕はメインのカードとしてYahoo! JAPANカードを使ってます。理由は下記の記事にまとめてますが、nanacoにチャージする時にポイントが付くカードが欲しくてそれをそのままメインで使ってます。

Yahoo! JAPANカードは年会費無料でポイント還元率が1%でTポイントカードとして使えるから作っておくと便利!
続きを読む
キーワード
生活