auのiPhoneをSIMロック解除して他業者のSIMを入れて使うには?

auのiPhoneをSIMロック解除して他業者のSIMを入れて使うには?

iPhone Xを買いましたのでこれまで使っていたiPhone 7 Plusは下取りに出すこともできるんですが、僕はサブ機として使おうと思いSIMロック解除しました。

auのiPhoneはインターネットで簡単にSIMロック解除できましたので、手順を書き留めておきます。

SIMロック解除とは

auで買った端末ではauのSIMカードしか使えない、というのが「SIMロック」というもの。docomoでもソフトバンクでも同様です。

このSIMロックを解除すると、MVNOといういわゆる格安SIMが使えるようになります。

元々SIMフリーの端末を買っていればこんなことは必要ないんですけどね。3キャリアで購入した場合はその会社を使い続けてくださいねという制約を受ける訳です。

SIMロック解除の条件

SIMロック解除するためにはこの2つの条件をクリアする必要があります。

  • iPhone 6s以降に発売された機種
  • 101日目以降

iPhone 6s以降なので、SEも含みます。iPhone 7ももちろん可能です。この記事執筆時だとiPhone 8とiPhone Xは101日目以降という条件をクリアできないんですが、それも時間の問題なのでいずれSIMロック解除できるようになります。

僕の場合はiPhone 7 Plusを発売日に購入しましたので、現時点で両方の条件をクリアできてました。

auでのSIMロック解除の手順

まずauのサイトでSIMロック解除できるかどうかの判定をします。

「IMEI (半角数字15桁) もしくはMEID (半角数字14桁)」というものを入力する必要がありますので、iPhoneの「一般>情報」のページで確認しましょう。

auのサイト内で「IMEI」の番号を入れてSIMロック解除できると判定されたら、小さいですけど「こちら」というテキストリンクをクリックします。

SIMロック解除したい端末にチェックを入れて、あとは指示に従って進めるだけ。

これでSIMロック解除完了です。数分で作業完了しました。

あとは格安SIMを契約してSIMカードを入れるだけ。

最近だとLINEモバイルあたりが良さそうですね。僕はFREETEL使ってたんですが楽天に買収されましたしサービス的にもLINEモバイルの方が魅力的な感じがするので乗り換え検討中です。

格安SIMのLINE MOBILEがサービス開始!LINEもTwitterもFacebookも使い放題になるプランがかなり良さそう!
続きを読む

最後に

SIMロック解除したiPhoneには格安SIM入れてサブ機として使います。

auの電波が悪い時にdocomoの電波使いたい時がたまにあって、そういう時に活躍してくれるんですよね。

iPhoneを下取りに出さずにサブ機として運用したい人にはおすすめです。

キーワード
iPhone