僕がiPhone Xを購入することを決めた理由

僕がiPhone Xを購入することを決めた理由

先日iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xが発表されたので、いろいろ情報収集した結果、iPhone Xを買うことにしました。

これまでiPhone 7 Plus使ってたのでiPhone 8は選択肢になかったんですけども、iPhone 8 PlusではなくiPhone Xを選んだ理由についてまとめました。

iPhone 8 Plusよりも画面は大きく本体が小さい

iPhone 8 Plusは5.5インチ、iPhone Xは5.8インチと、iPhone Xの方が画面が大きいんですね。

画面が大きいという理由からこれまでのiPhoneでもPlusを使ってきましたので、この時点でiPhone Xをチョイスしたいところですが、画面が大きいのに本体サイズが小さいというのが決め手になりました。

こちらがサイズ一覧表です。

iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X
高さ 138.4mm 158.4mm 143.6mm
67.3mm 78.1mm 70.9mm
厚さ 7.3mm 7.5mm 7.7mm
重量 148g 202g 174g

数字を見比べると分かるんですが、どちらかと言えばiPhone 8に近いサイズ感です。重さはだいたい中間くらい。

iPhone 7 Plusも画面がでかくて大好きなんですが、本体のサイズはもうちょっと小さくてもいいなと思ってたので、僕のニーズにバッチリ合ってくれました。

望遠レンズにも手ぶれ補正機能

iPhone Xでは望遠レンズにも手ぶれ補正機能が付きました。

これまでポートレートモードで撮影した写真がブレてることが多くて、望遠レンズに手ぶれ補正が付くことで事故を防げるなと。

個人的にはこれが最も嬉しい機能追加でしたね。

最新機種を触りたい

せっかく買うなら最新機種を触っておきたいという好奇心もあります。

Face ID試してみたいですし、画面上部のくぼんだ所をアプリでどのように表示させるのかを確認したいですし。過去に作ったアプリのデザイン直しも必要になりそうですよね。

価格はさほど気にならない

129,800円ということで価格は高いんですけども、購入を躊躇するほどの金額ではないと思ってます。

なにしろ毎日長い時間使うアイテムですからね。仕事でも使うので経費で落とせますし。

もしiPhone Xが発表されてなかったとしたらiPhone 8 Plusを買ってたので、約3万円ほどの差です。これくらいは誤差の範囲かと。

最後に

iPhone 7 Plusの満足度が高かったですし、iPhone 8 Plusだとそんなに差がないため、iPhone Xが出なかったら買い替えなくてもいいかって思ってたかもしれません。

iPhone Xはいろいろと変化のある端末なので、触るのが楽しみです。

キーワード
iPhone