iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xが発表されたので情報をまとめました

iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xが発表されたので情報をまとめました

にiPhone 8・iPhone 8 Plus、そしてiPhone X(アイフォーン・テン)が発表されました。

これまでの傾向だとiPhone 7sになりそうでしたがiPhone 8となり、これまでとは違いiPhone Xという全く別軸のiPhoneも同時発表ということで、この3機種についての情報をまとめてみました。

ワイヤレス充電が可能になったiPhone 8とiPhone 8 Plus

iPhone 8とiPhone 8 Plusが、iPhone 7, iPhone 7 Plusから進化した点についてざっくりまとめてみました。

  • iPad Proで搭載されていた「True Toneディスプレイ」に対応
  • スピーカーの性能が向上して音量が大きくなり、低音がより聞こえるように
  • CPUの性能が良くなった(動作が軽くなる)
  • ワイヤレス充電に対応して、高速充電も可能になった
  • iPhone 8 Plusでは「ポートレートライティング」機能を搭載

基本的にはこれまでの機能の底上げ的なものが多いですが、最も熱いのが「ワイヤレス充電」ですよね。Qiというワイヤレス充電の規格を使ったワイヤレス充電です。

もちろん、iPhone 7以前の目玉機能は全て継承されてますので、「防水防塵」「FeliCa対応」「イヤホンジャック無し」「3d Touch」などは標準装備です。iPhone 6や6sから乗り換えると劇的に進化しますよ。

ストレージの容量と料金はこちらです。容量は中間がなくなりましたね。大きいか小さいかの二択なので選びやすいです。

容量 iPhone 8 iPhone 8 Plus
64GB 78,800円 89,800円
256GB 95,800円 106,800円

カラーはシルバー・ゴールド・スペースグレイの3色。

iPhone8, iPhone 8 Plusの予約受付は9月15日(金)の16時01分から、そして9月22日(金)から販売開始とのこと。

ちなみに、iPhone 6やiPhone 6sから乗り換えの方のために、iPhone 7の時に進化した点についてまとめた記事のリンク貼っておきますね。

iPhone 7・iPhone 7 Plusが発表されたのでこれまでの機種からなにが変わったのか簡単にまとめました
続きを読む

画面は大きく本体は小さくなったiPhone X

僕が買おうと思ってるのはiPhone X。かなり魅力的な機種です。

iPhone 7, iPhone 7 Plusからの変更点をざっくりまとめるとこんな感じ。

  • 有機ELディスプレイの「Super Retinaディスプレイ」になって画面はでかく本体は小さくなった
  • ホームボタンがなくなったことで「Touch ID」が廃止され、代わりに新機能「Face ID」搭載
  • CPUの性能が良くなった(動作が軽くなる)
  • ワイヤレス充電に対応して、高速充電も可能になった
  • 望遠レンズの方も光学手ブレ補正に対応した
  • インカメラでもポートレートモードが使えるようになった

気になるポイントをピックアップしておきます。

Super Retinaディスプレイ

有機ELの「Super Retinaディスプレイ」を搭載したことで画面が大きくて綺麗になり、その割に本体サイズが小さいというのが最もありがたい点です。

iPhone 6 PlusからPlusを使い続けてきましたが、画面が大きいことが魅力で使ってきた訳で、本体サイズが理想だった訳ではないのです。

iPhone Xの画面サイズは5.8インチで、解像度は1,125×2,436ピクセルと、かなり大きくなってます。そして本体サイズはiPhone 7よりちょっと大きいくらい。これはかなり使い勝手良さそうですね。

ホームボタンの廃止

噂通りホームボタンがなくなりました。画面をタップすれば画面が点灯し、下から上にスワイプすることでホームボタンと同じ動作になるとのこと。この操作性は使ってみないとわからないところですね。

Touch IDの指紋認証の代わりに「Face ID」という顔による認証になりました。こっちはかなり使い勝手が良さそうな印象です。

カメラの進化

iPhone 7 Plusで最も気に入っていたのがカメラでして、iPhone Xでついに望遠レンズの方も光学手ブレ補正に対応したとのこと。これは本当にありがたい進化です。

また、ポートレートモードも良く使ってましたが、インカメラでもポートレートモードが使えるようになったそうです。自撮りする際に背景をボカすことができますね。

料金・容量・カラー

iPhone Xの料金はこちら。

容量 iPhone X
64GBモデル 11,2800円
256GBモデル 129,800円

カラーは「スペースグレイ」と「シルバー」の2色です。

iPhone Xの予約は1ヶ月以上遅れて、10月27日(金)の16時01分から、その1週間後の11月3日(金)から販売開始となります。

最後に

という訳で僕はiPhone Xを買うつもりなので、10月末までお預けです。

iPhone 7なども値段が下がるそうなので、何を買うか迷うところですが、ワイヤレス充電&高速充電に興味があるかないかがボーダーラインになりそうです。

キーワード
iPhone