iPhone Xで電源を切る方法と強制再起動の方法

iPhone Xで電源を切る方法と強制再起動の方法

iPhone Xでは本体右側のサイドボタンを長押しするとSiriが起動してしまいますので、これまでと同じ操作では電源を切ることができません。

iPhone Xでの電源の切り方と、画面が固まった時などに使える強制再起動の方法をご紹介します。

iPhone Xでの電源の切り方

iPhone Xで電源を切るためには、本体右側のサイドボタンと一緒に、左側にある音量ボタンも長押しします。音量ボタンは上下どちらでもかまいません。

この2つを同時に長押しすると、

電源を切る画面になりますので、一番上のバーを右側にスワイプすれば電源を落とすことができます。

サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押すとスクリーンショットの撮影になってしまうこともあるので、音量を下げるボタンだと確実です。

iPhone Xで強制再起動するには

iPhone Xでの電源を落とす方法がこれまでのiPhoneでの強制再起動と同じ操作なので、強制再起動の方法も新たな操作に変わってます。

まず、音量を上げるボタンを押してすぐ離します。

次に音量を下げるボタンを押してすぐに離します。

上記の2つの操作をしたあとに、本体右側にあるサイドボタンをAppleマークが出るまで長く押し続けます。

これで強制的に再起動することができました。画面が固まってどんな操作をしても動かないときなどに最後の手段として使ってみてください。

そしてこの強制再起動の方法はiPhone 8でも同様とのこと。

最後に

ホームボタンがホームバーに変わったことで諸々の操作は変わりましたが、ホームボタンがなくなって操作性自体はあがってます。ホームバー最高です。

電源を切ることってそんなに多くないので多少操作がややこしくても気にはなりませんが、やり方自体は覚えておきたいですね。

キーワード
iPhone