iPhone Xが届いたので触ってみた段階のレポ!Face IDもホームボタンがないのもいい感じ!

iPhone Xが届いたので触ってみた段階のレポ!Face IDもホームボタンがないのもいい感じ!

iPhone Xの発売日となった2017年11月3日、無事iPhone Xが届きました!

これからじっくり使ってみないと分からないことも多いとは思いますが、まずはちょこっと触ってみた感想を書き留めておきます。

iPhone Xを半日使ってみた感想

ひとまず到着したばかりということで、iPhone Xを半日ほど使ってみた感想です。

画面が広い

iPhone Xは画面の縁のエリアが狭くなってる分画面が広いと聞いてはいましたが、実物を見るとかなり広く感じます。

端末の大きさを比較するとこんな感じ。左からiPhone 8・iPhone X・iPhone 7 Plus。

本体サイズは小さくて持ちやすく、画面が広くて使いやすいというのが最高です。

ホームボタンがないのはすぐ慣れた

ホームボタンが廃止されましたが、全く問題なかったです。すぐに慣れました。

下から上にスワイプっていう動作自体がホームボタンを押す感覚と近いからですかね。

あと、スクリーンショットがこれまで右上のボタンとホームボタンの同時押しでしたが、iPhone Xでは右側のボタンと左側にあるボリュームを大きくするボタンの同時押しなので、ミスが少なくなりました。押しやすくてありがたいです。

コントロールセンターの起動はまだ慣れない

ホームボタンの代わりに下から上にスワイプする動作が加わったため、コントロールセンターは右上から下にスワイプすると起動するようになりました。

下側からの操作に慣れていた分、上からという動作にまだ慣れません。

まぁ、これは数日使えば問題なくなるとは思いますが。

バッテリーのパーセント表示がないのが不便

画面のスペースの関係で、バッテリーのパーセント表示がなくなりました。

コントロールセンターの中では表示されるんですが、普段はパーセント表示が見えないんですよね。

これも慣れの問題かもしれませんが、数字で把握したいなという気がしてしまいます。

Face IDの反応はいいけどTouch IDと比べて劇的に便利という訳でもない

Face IDは反応がすごくよくて、ロック解除のストレスはありません。メガネをかけても認識されましたし、便利だなと感じます。

ただ、ちょっと離れた場所に置いたiPhoneのロックを解除するために覗き込まないといけないため、そういうシチュエーションではTouch IDの方が便利でした。

寝てる間に勝手にロック解除されないとか、セキュリティー面での安心感はあると思うので、結局あとは慣れということですね。

ちなみに、寝起きの顔だと認証されませんでした。これによって「泥酔状態の人のiPhoneを盗み見る」みたいなことはできなそうで安心しましたね。

最後に

個人的にはiPhone Xの満足度はかなり高いです。

これからも使ってみて気づいたことについてはどんどん記事書いていきますね。

キーワード
iPhone