恵比寿のお好み焼き屋「ほそおか」で姫路流お好み焼きを堪能!どの料理もうまくて再訪確実!

恵比寿のお好み焼き屋「ほそおか」で姫路流お好み焼きを堪能!どの料理もうまくて再訪確実!

2017年2月にオープンしたばかりのお好み焼き屋「ほそおか」にご招待いただきました。

「姫路流お好み焼き」という料理を初めていただいたのですが、めちゃめちゃおいしかったのでご紹介します。

姫路流お好み焼きの「ほそおか」

恵比寿駅西口を出たら徒歩1分以内には着くくらいの好立地にある「ほそおか」。

お店の詳しい情報はこんな感じです。

店名 お好み焼き ほそおか
住所 東京都渋谷区恵比寿1-8-7 三恵8ビル 7F
電話 050-5593-7377
営業時間 17:00~25:00
定休日 日曜日
最寄駅
タバコ 全席喫煙可
座席数 22席(カウンター8席・テーブル4席)
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク お好み焼き ほそおか 恵比寿 – 恵比寿/お好み焼き [食べログ]

店内はこんな感じ。居心地の良い空間です。

こちらがドリンクメニュー。

フードメニューはこちら。お好み焼き以外にもいろんな料理が楽しめます。

荷物に匂いが付かないようにビニール袋をいただけます。ちょっとしたことですが、心配りが嬉しいですね。

つまみ系メニューが充実

まずは、おつまみキュウリ(400円)。塩だれで和えているようなんですが、ちょっと一味加えてる感じでした。

ほそおかサラダ(800円)。鴨肉の乗ったサラダです。コショウが効いたドレッシングが鴨肉と相性よくておいしかったです。

鶏皮ポン酢(500円)。

炙り明太子(800円)。

牛スジのどて焼き(600円)。

これが絶品でした。大山鶏り白レバーの山ウニ(900円)。姫路では白レバーのことを山ウニというそうです。レバーの臭みがほぼなく、うまみだけが口に広がります。

お酒を飲む方であればこのあたりのメニューだけ注文して飲んで帰ってもいいかもっていうくらいどの料理もおいしいです。

粉ものではない鉄板焼きメニュー

お好み焼きに行きたいところですが、一旦ぐっとこらえて鉄板焼きメニューへ。

鉄板焼きメニューやお好み焼きは、店長さんがカウンターの鉄板で丁寧に焼いてくれます。

まずは鉄板焼き餃子(500円)。肉感強めの焼き餃子でした。タレがさっぱり系だったので脂っこさを感じることなく何個でも食べられそうな感じ。

スパイシーガーリックシュリンプ(1000円)。海老のうまみを全力で味わえる一皿でした。

ほそおか焼きで姫路流お好み焼きを堪能

そしてついにお好み焼きをいただきます。

姫路流のお好み焼きは外がパリッと中がふわっとしていて、そこが他のお好み焼きとの決定的な違いだそうです。

焼く時に端を折りたたみながら焼いていくのが特徴的だなと。こうやって形を整えていくんですね。

こちらが名物「ほそおか焼き(1000円)」。中には海鮮がふんだんに入ってます。

基本的にお好み焼きと同じなんですが、ほそおか焼きはソースではなく出汁でいただきます。

外側はパリッとしていて内側が柔らかいっていうのはたこ焼きっぽいなと思って、特にアメリカ村にある甲賀流のたこ焼きを思い出しました。ふわっとしてトロトロとして、最高においしかったです。

豚玉(900円)はシンプルにソースとマヨネーズで味付けされています。中身はほそおか焼きと同じくふわふわトロトロです。ソース味もおいしかった。

締めはそばめし。正直、そばめしは思った通りの味でした。せっかくこのお店に来たなら、お好み焼きでお腹を満たしたいです。

最後に

うちの嫁のお世話になってる方から紹介していただきまして、この度ブロガー試食会的な形でご招待いただいたんですが、こんなにおいしい店だとは。

恵比寿でまたいいお店と出会えました。確実にまた伺います!

キーワード
ご飯