YouTubeの動画の停止時間を指定する方法

YouTubeの動画の停止時間を指定する方法

先日「YouTubeの動画を特定の時間から再生させる方法」をご紹介しました。この方法を使えば、動画の好きな場所から再生させることができます。

それと合わせて、「特定の時間で停止させる」という方法も見つけましたのでご紹介します。

YouTubeの動画を途中で止めるためにコードを追記する

ではYouTubeの動画の停止時間を指定する方法について、順番に解説していきます。

で、いろいろ試してみたんですけども、動画を埋め込んだ時じゃないとこの方法が使えなかったので、埋め込み用のコードをいじったものを紹介しますね。

まずこちらが、「20秒から開始して、30秒で停止する動画」です。

コードを見るとこんな感じ。iframe内の「src」というのがその動画のURLを表します。このsrcの末尾に「?start=再生開始秒数&end=停止する秒数」と入力してください。

※下記のコードはiframeのど頭とケツのカッコを全角にしてます。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Ri2Om6kWjH0?start=20&end=30″ frameborder=”0″ allowfullscreen>

設定がうまくいけば、再生開始位置と停止位置が定まります。

ちなみに、スタート位置はど頭で良い場合は、startの記述を消しちゃって、「?end=秒数」だけ記述すればおっけーです。

最後に

この方法がどこまでニーズがあるのかわかりませんが、何かの時のために覚えておくと役に立つ時が来るかもしれませんよ。

キーワード
YouTube