牡蠣好きも牡蠣が苦手な人も一緒に楽しめる新宿の「オイスターバー」

牡蠣好きも牡蠣が苦手な人も一緒に楽しめる新宿の「オイスターバー」

に大庄グループの新店舗「SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(オイスターバー)」がオープンしました。

オープン直前の試食会にお招きいただきましたので、食べた料理を全部ご紹介します。

オイスターバーの絶品牡蠣料理

新宿駅西口にあるユニクロが入った「新宿パレットビル」の8階。エレベーターを降りた真正面にお店があります。

店名 新宿西口オイスターバー (SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR)
住所 東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレットビル8階
電話 03-6279-0184
営業時間 12:00~14:00 / 17:00~23:00
定休日 年中無休
最寄駅 新宿駅
タバコ 分煙
座席数 88席
予約 予約可
関連リンク 新宿西口オイスターバー (SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR) – 新宿/オイスターバー [食べログ]

まずは四種のチャウダー。オイスターチャウダー(850円)はホワイトソース、クラムチャウダー(780円)はホワイトソースとトマトソース、そしてロブスターのビスク(1,450円)です。どれもおいしいですが、ビスクが特に絶品。

パンが無料でついてきます。しかもおかわり自由!チャウダーと一緒に食べるのが最高です。

そして生牡蠣。こちらは24ピース(9,800円)です。8ピースで3,800円、16ピースだと7,400円なので、24ピースはかなりお得。大人数で来た時にはいいですよね。

赤いのはタバスコが入ったカクテルソース。黒いのはポン酢で、緑色のソースはバジルソース。

ただ、なんだかんだレモンが最強だと、うちの嫁が言ってました。

その日食べられる牡蠣は黒板で確認できます。国内外多種多様な種類の牡蠣が楽しめますよ。

生牡蠣が苦手な方は焼き牡蠣をどうぞ。左上のホワイトソースのものが350円、他は290円です。6種の味付けから選べて1ピースから注文できます。

こちらは牡蠣とベーコンのアヒージョ(800円)。牡蠣自体もおいしいんですが、オリーブオイルにパンをつけて食べるといくらでもいけます。

揚げ物も。牡蠣フライではなくてフライドオイスター(700円)。フライドチキンの衣みたいな感じです。衣に味がしっかりとついていて、牡蠣フライとは全然違った印象ですね。

牡蠣以外の海鮮料理

牡蠣だけでなく、海鮮料理のメニューもたくさんありました。

本日のシェルフィッシュ。この日はスチームロブスターでした。自家製タルタルソースとの相性が抜群でした!こちらはこのボリュームで4,500円。

メニューに記載はありませんでしたがこちらも本日のシェルフィッシュ、マッドクラブ(マングローブクラブ)。カニの身のうまみが濃厚でした。こんなに大きなカニが5,500円と破格!

本日のシェルフィッシュは仕入れによってメニューが変わるので、日によってはムール貝などもあるとのこと。

ニューオリンズジャズシュリンプ(1,500円)。周りのソースはケイジャンソース。

キングサーモングリル(1,400円)。トマトソースが絶品でした。一緒に煮込まれたたくさんの野菜・豆類もおいしかった。

がっつりと肉料理も楽しめる

牡蠣が苦手だったり、そもそも海鮮料理より肉が食べたいという方にはこちら。牛肉をがつんと焼いた料理が!

肉の部位と大きさによって料金が変わるので表にまとめました。

肉の種類 180g 230g 460g
フラップミート 1,450円 1,770円 2,280円
アウトサイド 1,530円 1,900円 3,680円
ランプキャップ 1,580円 1,950円 3,820円
サーロイン 1,800円 2,230円 4,300円

ランプキャップ(イチボ)。この写真は460gのもの。噛みしめるごとに肉の味がしっかりと味わえるランプキャップは最高です。

ここからは180gです。こちらはサーロイン。霜降り肉が好きな方はこちらをどうぞ。脂のうまみと柔らかさがすごいです。

肉々しさを楽しむならアウトサイド(ハラミ)。がっつりと牛肉を食べてる感があります。

フラップミート(カイノミ)も肉感強めでした。

個人的にはランプキャップが一番好きでした。アウトサイドやフラップミートはちょっと癖がありますので、その癖が好きという方であればハマると思います。

炭水化物が食べたくなったらパエリア

米物が食べたくなったらパエリアがあります。肉のパエリア(1,700円)。米がうまみをたっぷりと吸っておいしかったです。

こちらは魚介のパエリア(1,700円)。こっちは魚介の出汁も出ていてさらにおいしかったです。ムール貝やあさりが最高!

種類豊富なサイドメニュー

サイドメニューも充実。ハモンセラーノ(500円)とピクルス(400円)。

ポテトサラダ(600円)もただのポテトサラダではなくてホタテ入り。ホタテのうまみが出ていておいしかったです。

タコのガリシア(750円)。ミントのアクセントが効いてます。

パテドカンパーニュのフライ(750円)。

トマト&モッツァレラwithハニー(1,000円)。

飲み物メニューも豊富

ソフトドリンクにはコーラやジンジャーエールといったよくある飲み物以外にもフレッシュキウイソーダのような変わり種も。これめちゃめちゃおいしかったです。

こちらはアルコール。左からしゅわしゅわシャブリ、ワインフロートのゆず、ワインフロートのプラム。

2,000円で2時間ワインが飲み放題になるサービスも。ドリンクバーくらいの気軽さでワインを注いでこれるため飲み過ぎにはご注意ください。

デザートは全5種類

デザート全種類注文してみました。手前が大人のティラミス(500円)、左がホットアップルパイ&アイスクリーム(750円)、中央が瓶詰めクリームブリュレ(500円)、右がNYチーズケーキ(750円)、奥がアイスクリームホリック(750円)。

アイスクリームホリックは花火付きで提供されるので合コンなどで盛り上がりそう。

この日8人で伺ってまして、全員の中で一番人気だったのがアップルパイでした。味が素晴らしかったですし、ボリュームもたっぷりでコスパが良いですね。

最後に

大庄グループというと庄屋のイメージを持ってる方が多いかもしれませんが、オイスターバーは完全に別物という印象です。おしゃれさもあるし、御世辞抜きにどの料理もおいしかったです。

デートにも家族での食事にも、いろんなシーンで使えそうなので、新宿にお立ち寄りの際は足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名 SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR
住所 東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿パレットビル8F
電話 03-6279-0184
営業時間 12:00~23:00
定休日 年中無休
最寄駅 新宿駅
座席数 88席
キーワード
ご飯