木場の「深川 食彩 一穂(いっすい)」でねぎま鍋を堪能!めちゃめちゃうまかった!

木場の「深川 食彩 一穂(いっすい)」でねぎま鍋を堪能!めちゃめちゃうまかった!

木場と門前仲町の間あたりにあるねぎま鍋で有名な「深川 食彩 一穂(いっすい)」というお店に行ってきました。

初めて食べたねぎま鍋がめちゃめちゃおいしかったのでご紹介します。

ねぎま鍋が楽しめる「一穂(いっすい)」

レインボータウンFMにて「Frekul×タダオトブロードキャスト」という番組を持ってまして、月に何度か木場に通ってるんですが、木場駅からもレインボータウンFMは近いですし生放送前に食事してきました。

木場駅3番出口を出たら門前仲町方面に向かって徒歩3分くらいのところにお店があります。
木場「一穂」の外観

店名 一穂 (イッスイ)
住所 東京都江東区木場2-8-8
電話 03-3643-2255
営業時間 【月~金】
11:30~14:00
17:00~24:00
【土日祝】
16:00~23:00
定休日 第一・第三日曜日
最寄駅 木場駅
座席数 28席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク 一穂 (イッスイ) – 東陽町/割烹・小料理 [食べログ]

ねぎま鍋以外の料理もおいしかった

ねぎま鍋までの間はいろいろ料理が出てきたんですが、どれもおいしかったです。

お通し。
木場「一穂」のお通し

太巻き。
木場「一穂」の太巻き

お造り。
木場「一穂」のお造り

煮物。
木場「一穂」の煮物

茶碗蒸し。
木場「一穂」の茶碗蒸し

ねぎま鍋が有名なお店だけあってお造りのマグロはものすごいおいしかったですね。

名物のねぎま鍋を堪能

そしてこちらが待ちに待った「ねぎま鍋」です。「ネギ」と「マグロ」でねぎま鍋。
木場「一穂」のねぎま鍋の調理前

だんだん煮えてきて、完全に火が通ったところでいただきます。半生とかではなくてちゃんと火を通すんですね。
木場「一穂」のねぎま鍋の調理後

マグロのトロは脂がのっているけどくどくなく、火を通してもしっとりと柔らかいままでめちゃめちゃおいしかったです。

昔は赤身の方が重宝されていたそうで、賄い飯的な形でねぎま鍋が食べられるようになったそうです。トロの方が傷みやすかったのが理由みたいですね。

赤身を鍋に入れてしまうとパサパサになってしまうそうで、いまでもトロが使われているとのこと。

ちなみにねぎま鍋はネギとマグロだけだと思ってたんですけども、豆腐と白菜も入ってました。マグロのうまみが出た汁で食べる豆腐がまたおいしくて。

締めの雑炊もおいしかったです。
木場「一穂」のねぎま鍋の雑炊

最後に

初めてのねぎま鍋でしたが、こんなにおいしいとは思いませんでした。

マグロは刺身で食べるのが最高だと思い込んでましたけども、ねぎま鍋最高でしたよ!

また食べに行こうと思います!

キーワード
ご飯