渋谷の喧騒を忘れられる居心地の良い和食屋「三心」。完全禁煙で個室があって料理もおいしくて最高でした!

渋谷の喧騒を忘れられる居心地の良い和食屋「三心」。完全禁煙で個室があって料理もおいしくて最高でした!

渋谷っていう街は普段は大好きなんですけども、まじめな話ができる「完全禁煙で個室があっておいしくて、それでいてほど良い価格帯の店」がなかなかないことに困っていて。

先日ついにそんな条件を満たしてくれる店を見つけました。「三心(サンシン)」というお店です。

渋谷「三心」

「三心」は、渋谷駅から首都高速をくぐったエリア「桜丘町エリア」にあります。モヤイ像あたりから徒歩6,7分くらいです。

店名 渋谷 三心 (サンシン)
住所 東京都渋谷区桜丘町22-22 1F
電話 050-5595-3855
営業時間 17:00〜23:30(L.O.23:00)
定休日 日曜日
最寄駅 渋谷駅
タバコ 完全禁煙
座席数 32席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク 渋谷 三心 (サンシン) – 渋谷/割烹・小料理 [食べログ]

6席の個室があり、半個室もあるため、静かに話したい時に最適です。

三心のコース

今回は初めてだったのでどの料理を注文していいのか迷ってしまったため、コースを注文してみました。一番安い4,500円のコースです。

まずは胡麻豆腐の吉野葛煮。ビニールで包んで調理してあるのが珍しかったです。

お造り二種盛りで、この日はカンパチと平貝。平貝には酸っぱめの柑橘が添えられていてその相性も最高でした。

あん肝のうま煮、湯葉山葵あんかけ。普段あん肝ってあんまり得意じゃないんですが、調理の仕方がいいんでしょうね。めちゃめちゃおいしくいただけました。

甘鯛とふきのとうの天ぷら。甘鯛の鱗のパリパリとした食感が楽しめました。甘鯛の天ぷらにかかったジェノベーゼソースもおいしかったです。

ヤングコーンのジェラート。砂糖を使ってないような自然なヤングコーンの甘みのみで、コーンポタージュを凍らせたような味わいが面白かったです。

メイン料理は3種類から選べる形で、僕が選んだのは無菌豚のとんかつ。肉と脂身の甘みがあり火の通し方もすばらしく、オリジナルの柑橘ベースのポン酢ソースも最高でした。

ホタルイカの土佐酢ジュレがけ。メイン料理が終わってからの一品さっぱりとした料理って最高です。

締めは筍と菜の花の炊き込みご飯。あっさりしているけども深い味わいでおいしかったです。

赤出汁と漬物も最高でした。

デザートは自家製の黒糖わらび餅。

最後に

どの料理もおいしくて、ゆっくりくつろいで食事することができました。

渋谷で打ち合わせやじっくり食事したい時があれば、また必ずいきます。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯