【閉店】大崎広小路「ニレズアジアン」のタイ料理が絶品!閉店間際に滑り込みで行ってきました!

【閉店】大崎広小路「ニレズアジアン」のタイ料理が絶品!閉店間際に滑り込みで行ってきました!

昔、恵比寿にカフェマングローブというめちゃめちゃうまいタイ料理屋さんがありまして、そのお店のスタッフさんが大崎広小路にてお店をやっているという話を聞いてました。

その移転したお店「ニレズアジアン」も2017年5月いっぱいで閉店ということで、閉店前に滑り込みで食べに行ってきました。

大崎広小路の「ニレズアジアン」

大崎広小路にあった「ニレズアジアン」、この記事執筆時にはすでに閉店となってしまったお店ですので、思い出話だと思って読んでください。

ニレズアジアンは山手通り沿いにお店があり、大崎広小路駅から徒歩5分くらいでした。立正大学の向かいあたり。

店内はさほど広くはないけども、席がゆったりとしていて居心地の良い空間でした。

前菜盛り合わせ。海老パン・生春巻き・鳥もも肉の唐揚げ。特に生春巻きは絶品。皮のもちもち具合もいいし、中の野菜やハーブがめちゃめちゃおいしいです。

ソフトシェルクラブとアボカドのサラダ。カラッと揚げられたソフトシェルクラブのサクサクの食感とスイートチリソースのドレッシングがベストマッチです。

トムヤムクンの小さいサイズ。本格的な味付けです。

パッタイ。思い出補正がかかってこの店の味付けが最強だと思ってましたが、やっぱりおいしかったです。

ナシゴレンもおいしかった。

締めはマンゴープリンとココナッツアイス。

最後に

本当に最高の味でした。思い出補正もあるかもしれないと思ったんですけども、最近食べたタイ料理屋と比較してもレベルが1つ2つ違うおいしさでしたね。

物件探しをしているという話をされてまして、次にどの場所でお店をやるのかまだわかりませんが、このお店の料理を味わえる日が来るのを楽しみに待ちたいと思います。

移転前のお店「カフェマングローブ」について書いた記事も貼っておきます。

キーワード
ご飯